JR四国 JR東日本 JR東海 JR西日本 京都 兵庫 大阪 寝台特急サンライズ号 岡山 徳島 東京 神奈川 香川 高知

【サンライズ瀬戸で南国へ】 琴平行き寝台特急から高知へ乗継ぎ旅[年越し2023(1)]

2022年12月25日

 

クリスマスイブの21時過ぎ、東京駅周辺はいつもより人の流動が多くなっています。

 

この時間帯の東京駅と言ったら、寝台特急サンライズ号です。2日連続、伯備線の大雪と瀬戸大橋の強風で運休していましたが、クリスマスには運行再開しました。

 

サンライズ瀬戸号は普段高松行きとして運行していますが、金土曜発の便は琴平まで延長運転を行います。

 

今日は東京から後免ごめんまでの乗車券を購入しています。謝っている駅として有名な後免駅ですが、これがあるのは高知県南国なんこく市。

これから琴平行きのサンライズ瀬戸を利用しまして、先日大雪に見舞われた高知まで足を伸ばしてみることにします。

関連
【寝台特急延長運転】週末限定で走るサンライズ瀬戸が凄い!東京〜琴平乗車記[年越し2023(2)]

こちらはクリスマスイブの東京駅、丸の内駅舎のライトアップは21:00までで既に暗くなっています。 その一方で、駅前はいつもに増して人の流動が激しいです。   21:50に東京駅を出発する寝台 ...

続きを見る



年末年始が近づく土日とあって、下り便はかなり埋まっています。

当日寝台券を購入しまして、下段シングルとなりました。JR西日本のネット予約サイトe5489では延長区間までの購入ができないので、みどりの窓口で買うことになります。

 

21:50東京駅を出発しまして、いつもの自動放送により琴平行きの案内が流れます。

 

今日はクリスマスなので、せっかくならと駅弁を買ってきました。サンライズ発車直前でも、品数は少ないですが駅弁屋さんは開いています。

 

刻みわさびと醤油の染みた牛肉がとても美味しいです。濃厚な半熟卵も幸せの塊です。

 

洗車機の向こうには、背後霊のように小田原城がいました。昼間なら注目していれば、はっきりとその姿を見られます。

 

小田原駅を通過すると、放送は行われなくなります。

熱海駅では乗務員さんがJR東日本からJR東海へ交代。

 

真横に静岡駅の新幹線ホームが見えたくらいで、おやすみなさい…。



6:10ごろ、元気の良すぎる岡山駅の到着放送に起こされました。

まだ空は暗いまま、オレンジ色の朝焼けは見えていません。

 

岡山駅に到着しました。ここでサンライズ出雲号との連結が外され、サンライズ瀬戸号が先に発車します。

 

岡山駅は中国・四国における大ターミナル、各方面への特急列車が朝支度中です。

 

宇野線を走っていると、寒空もようやく熱を帯びてきました。

 

児島駅まで来るとご来光に。ここからJR四国に入ります。



せっかくサンライズ瀬戸に乗ったなら、瀬戸大橋を見ておかないと後悔することになります。

瀬戸大橋は細かい島々を経由して結ばれており、上を走る道路は各島へ枝分かれさせて次々降りていきました。

鉄道部分は将来新幹線を通せる規格で作られており、現在はバランスをとるために重しが置かれています。

 

四国へ渡りまして、坂出駅。琴平延長時でなくても高知方面へは、ここで特急しまんと3号(宇多津駅で南風1号と連結)へ乗り換えることができます。



普段のサンライズ瀬戸号の終着駅、高松駅に到着です。

高松駅では30分ほど停車時間があります。

 

以前は改札内にうどん屋さんがあったのですが、ビル建設工事により閉店してしまったのでセブンイレブンへ。



高松駅を出発、今来た道を戻ります。

この重複区間について、追加で乗車券を購入する必要はありません。また、高松〜琴平など延長区間のみで乗車することはできません

 

瀬戸大橋から松山を結ぶ線路が合流してきました。ここでは高松〜松山、松山〜岡山、岡山〜高松3本の線路が三角形を作っています。

 

多度津駅に到着、ここから列車は土讃線に入ります。

 

善通寺駅にも停車、ここの駅舎は日本一古いと言われています。



8:39、終点の琴平駅に到着です。

ここまで乗っておられたのは20人くらいでしょうか、多くが鉄道ファンらしい方でしたが、繁忙期になり利用者さんも多くなっています。

 

琴平といえば金比羅山で有名な場所。サンライズ瀬戸の延長運転は、琴平への観光喚起を図っているものでしょう。



しかし、JR四国としてはサンライズ瀬戸で四国へ来てもらった後、島内鉄道を利用してほしいという願いがあるはずです。

ここで20分ほどの乗り継ぎ、高松〜高知を結ぶ特急しまんと5号で、土讃線を南下します。

 

東京からお世話になったサンライズ瀬戸も、しばらくは停まっている様子。

 

南下するに連れて、畑の影にチラホラと雪が見え始めました。

 

香川県から徳島県の境にある讃岐山脈、更に四国山地へ挑みます。



トンネルを抜けた先では、秘境駅としても知られる坪尻駅を見下ろせます。

スイッチバック構造となっており、この駅に停車する普通列車は一度駅に入った後進行方向を変え、引込線でもう一度進行方向を変えて琴平方面へ出発します。

 

駅舎の屋根やプラットホームなど、雪でコーティングされているみたいです。

 

集落を見下ろすことができまして、いつの間に高いところを走っていた、というのに気付かされるのが非常に面白いです。

 

今走っているところから、中央の鉄橋を目指してカーブしながら下っていきます。

 

鉄橋の麓では、かかしさんたちがズラッと並んで、風によって手を振ってくれているようでした。



土讃線山間部の中枢である、阿波池田駅に到着。

穏やかな吉野川沿いを走る徳島線と乗り換えられ、三好市の中心部でもあります。

 

土讃線も同じ吉野川沿いを走りますが、その表情は全く異なります。こちらは険しい渓谷沿いを走り、これが土讃線の魅力である一方、鉄路の速達性を阻んでいます。

 

ゴツゴツとした岩肌が露出した岸ですが、この上になんとか建物を建てているのが分かります。

 

この自然が作り出す景観は観光資源となっており、その玄関口が大歩危駅です。JR四国の観光列車、四国まんなか千年ものがたり号も走ります。

 

土讃線は単線路線なので、特急列車同士でも行き違いが行われます。

 

近くに新しい橋が架けられたため、塔だけ残された昔の吊り橋もありました。大きな構造物がポツンと残っていると、災害遺構みたいな雰囲気を感じさせられますが…。



大歩危周辺の渓谷沿い区間に隠れて、あまり注目されないのですが、吉野川から離れた高知県内もグネグネとした線路が続きます。

特に大杉駅から土佐山田には新線建設計画もありました。特急宇和海の内子線ルート並みに大掛かりな建設になりそうです。

 

四国に2つあるスイッチバック駅、もう一つが新改駅です。この存在はやはり、勾配が険しい事を実感させてくれます。

 

長かった四国山地エリアを抜け、ようやく鉄道が街を走るようになりました。

 

香美市の中心駅、土佐山田駅に到着です。

香美市香北町はやなせたかしさんの故郷で、アンパンマンミュージアムがあります。ここからバスが発着しており、駅もアンパンマンだらけです。



そして、今回の目的地である後免駅に到着しました。

サンライズ瀬戸と特急しまんとを乗り継ぎ、ここは南国です。

 

JR四国の駅名標は、漢字を大きく上に、ひらがなを小さく下に書きます。

しかし、後免駅については駅名遊びを公認しているのか、ひらがなを大きく上に、漢字を小さく下にしていてです。

 

南国市なんて平成の大合併で生まれていそうな自治体名ですが、1959年に新設合併により生まれた市です。

高知県内で高知市に次ぐ第二の都市ですが、人口は4.6万人で、全都道府県内の第二都市における最少人口となっています。

 

南国市の中心であるのが旧後免町、駅近くにはナンコクスーパーがありました。と言っても南国市にあるのはここだけで、他4店舗は高知市内です。

 

飛行機マークがありますが、高知龍馬空港は南国市に位置します。道路看板に南国と書かれていると、ちょっと不思議な感じがしたり…。

 

後免町商店街は完全にシャッター街となっており、時が止まったままお客さんがいなくなった空間です。

ここは2009年より、やなせたかしロードとして石化されたパン達が並ばされています。



南国市の中心部にあたる、とさでん交通の終着駅ごめん町駅に来ました。

この駅は待合室とローソンが一体化しており、バス・路面電車のりばと隣接しています。壁面には電車に乗っているポンタが描かれてました。

 

裏側に回ると何も違和感ない停留所でした。とさでん交通は高知県唯一の電車となっており、数多くの停留所によって近距離輸送を担います。

 

最後に、普通列車で高知駅まで来ました。

雪は屋根にうっすら残っていますが、2日前はあんなに積もっていたのに、流石は南国の高知ですね。

 

今回は琴平行きサンライズ瀬戸より、高知までやってきました。寝台特急自体も素敵な列車ですが、ぜひ四国の鉄道旅も満喫してみてください。

 

今回もご覧いただき、ありがとうございました。

関連
小旅行気分で乗ってみた寝台特急サンライズ瀬戸 琴平延長運転の時にできる坂出~琴平がオススメ![2021伊予灘(3)]

ここは本州から四国への玄関口、朝の坂出駅。   これから乗車するのは寝台特急サンライズ瀬戸号です。 坂出の次の停車駅は本来なら終点の高松駅。しかし今日は土曜日なので、琴平駅へ延長運転します。 ...

続きを見る

次の記事
【寝台特急延長運転】週末限定で走るサンライズ瀬戸が凄い!東京〜琴平乗車記[年越し2023(2)]

こちらはクリスマスイブの東京駅、丸の内駅舎のライトアップは21:00までで既に暗くなっています。 その一方で、駅前はいつもに増して人の流動が激しいです。   21:50に東京駅を出発する寝台 ...

続きを見る

\SNSでシェア/

鉄道コム

ブログを応援してくださる方は、クリックをお願いします! 鉄道コム

関連コンテンツ

タグ

パスケース

鉄道・バス等公共交通機関を利用した旅行の様子をご紹介します。交通機関のレビュー、車窓の解説が多いです。

-JR四国, JR東日本, JR東海, JR西日本, 京都, 兵庫, 大阪, 寝台特急サンライズ号, 岡山, 徳島, 東京, 神奈川, 香川, 高知
-

Copyright© Pass-case.com , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.