JR東海 中部 私鉄・三セク

【211系で愛環乗り入れ】車両半分を閉鎖して中央西線から直通する名古屋→瀬戸口の列車に乗車

前の記事
仙台〜名古屋夜行バス『青葉号』乗り場・時刻表・料金は? ルート変更で浜松駅経由へ

青葉号は仙台~名古屋を結ぶ夜行バスです。 名古屋を発着する夜行バスで最も北まで行きます。また、新幹線とは異なって東京駅での乗り換えが不要、乗っていれば名古屋まで連れて行ってくれるのも利点です。 &nb ...

続きを見る

 

こちらは315系デビュー前の名古屋駅です。

駅周辺では多くの鉄道ファンがカメラを提げて歩いており、特に関西本線の211系0番台は注目の的でした。

関連
JR東海唯一の国鉄車両 ボックスシートが並ぶ211系0番台の車内が面白すぎた[名古屋サンライズ(5-1)]

こちらは中京圏の大都市、名古屋です。 この辺りの路線網を担うJR東海は、地方のローカル線であっても新しい列車が投入しています。   そんな中でも唯一、僅かながら国鉄車両が残されている場所があ ...

続きを見る

 

今回乗車するのは、中央本線から愛知環状鉄道に乗り入れる列車です。

2022年春のダイヤ改正後でも平日限定で、名古屋→瀬戸口が1日4本、瀬戸口→名古屋が1日2本運行されています。

 

方向幕にもしっかり瀬戸口が表示してありました。

 

3+3の6両編成です。

中央本線の区間はすべての車両を利用できますが、愛知環状鉄道線内は前より3両のみ乗車可能です。

 

関連
【315系デビュー初便】車内観察記〜JR東海新型通勤電車が中央西線へ〜

名古屋地区の中央本線には、これまで3種類の車両がやってきていました。   JR東海にしては様々な顔を見ることができた路線。   そんな中央西線に新たな顔、315系がデビューします。 ...

続きを見る

現在では315系も名古屋19:01発の瀬戸口行きの運用についています。

8両で1編成の315系の場合、後ろ寄り1〜4号車だけ乗車可能。前寄り5~8号車は締め切りになります。

 

いつ愛環を211系が走らなくなるか分からなかったので、今回こちらに乗車することとしました。

18:01 名古屋駅 発

ちょうど帰宅ラッシュ中、車内は混雑しています。

 

東海道本線、名鉄名古屋本線と並走しながら、金山駅に到着。お客さんはどんどん増えていきます。

 

大曽根駅は名鉄瀬戸線、ゆとりーとライン、地下鉄名城線の乗換駅です。

このあたりでは、お客さんの入れ替えが非常に激しくなっています。

 

これは普通列車なので、快速が通過する新守山駅にも停車します。

 

名古屋圏のベッドタウンである春日井市に入り、お客さんが次々降りていきます。

 

神領駅手前には車両基地があり、ここには翌日から運行を開始する315系がいました。

18:31 高蔵寺駅 着

愛知環状鉄道の線路は一番右側にありますが、列車は一番左のホームである5番線に入線します。

 

利用者はここまでが多く、空席も増えています。

 

車掌さん、運転士さんは愛知環状鉄道の方に交代しました。

 

連結部を境に後ろ寄り3両は締め切られ、前寄り3両だけ入ることができます。



18:37 高蔵寺駅 発

列車は直通用の線路を渡って高架を登り、中央本線と立体交差して愛知環状鉄道に入ります。

 

特に愛知万博が行われた時には、万博八草行きの快速エキスポシャトルが運行されました。

 

トンネルを抜けると、中水野駅に到着。

 

昼間のホームを見てみると、高蔵寺方面のホームは10両、岡崎方面は4両で異なっていることが分かります。

この列車は前より3両にしかお客さんがいないので、ドアカットにはなりません。



瀬戸市駅は名鉄瀬戸線の新瀬戸駅との乗換駅。駅を発車すると名鉄瀬戸線と直交しました。

名鉄瀬戸線は瀬戸〜大曽根・栄を直接結びます。

中央本線の愛知環状鉄道直通列車は、これと競合関係のある列車なのです。

 

18:47 瀬戸口駅 着

愛環は僅か3駅ですが、直通列車としてしっかり機能しています。この列車はJR東海から愛環への片乗り入れで、逆に愛環の車両がJR中央本線に乗り入れることはありません。

 

愛環の駅名標は、JR東海と同じデザイン。色違いというだけですね。

 

愛環は単線なので、いくつか列車が行き違った後に高蔵寺方面へ回送されます。

 

今回もご覧いただき、ありがとうございました。

次の記事
【普通列車パノラマグリーン】運行短縮されるホームライナー中津川が面白すぎた(ホームライナー瑞浪へ)

こちらは夜の名古屋駅です。 これから乗車するのは中央本線。 中央本線は東京から山梨・長野を経由して名古屋まで至る路線。そして名古屋地区の中央本線には普通列車グリーンが走っています。 このグリーン車とい ...

続きを見る

関連
蓋を開けてみたら優秀すぎた!第三セクターの異端児『愛知環状鉄道』

第三セクター鉄道とは赤字によって廃止が検討された路線に対して自治体がお金を出し合い、主に地域輸送のために存続させる鉄道です。 そのような路線は基本的に赤字で、多くは国鉄民営化の際切り離されたことで生ま ...

続きを見る

\SNSでシェア/

鉄道コム

クリックで当サイトの応援お願いします! 鉄道コム

おすすめ記事

タグ

パスケース

鉄道・バス等公共交通機関を利用した旅行の様子をご紹介します。交通機関のレビュー、車窓の解説が多いです。

-JR東海, 中部, 私鉄・三セク

Copyright© Pass-case , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.