JR東日本 山形 新潟

米坂線は山形鉄道で存続されるんじゃないか?長井市長が業務受託構想を示したけど…。

 

2022年8月の豪雨で大きな被害を受けたJR米坂線。特に羽前椿駅~手ノ子駅間の鉄橋が崩落しており、今泉駅~坂町駅では長期間に渡って代行バスによる輸送が続きます。

米坂線は利用者の減少が続いており、仮に復旧が行われてもJR東日本による長期的な維持は難しい路線です。

関連
【鉄橋倒壊・土砂災害】米坂線の被災状況を観察 廃線覚悟か…?[史上最長片道切符の旅(73)]

訪問日:2022年8月17日 2022年8月3日、東北地方日本海側を豪雨が襲いました。 史上最長片道切符のルートに含まれていた米坂線も被害を受け、不通だったため一時中断。   しかし、現在は ...

続きを見る

 

各線区別の2019年度における輸送密度は、米沢〜今泉776人/日、今泉〜小国298人/日、小国〜坂町169人/日です。

国土交通省による「地域の将来と利用者の視点に立ったローカル鉄道の在り方に関する提言」では、『平常時の輸送密度が1000人/日未満で、自治体と比較的連携しやすい第三セクター鉄道を除いた線区を対象に仮称「特定線区再構築協議会」(特定線区協議会)を設け、「廃止ありき」「存続ありき」ではなく協議を進めることが適当』とされました。どの線区も輸送密度1000人/日を下回っており、このままJR東日本に運行をまかせっきりというのはできない状況です。



そんな中、山形県長井市の内谷重治市長は11月18日、山形鉄道などが米坂線の一部区間を、JR東日本から業務委託を受けて運行する構想をを示しました。内谷市長は山形鉄道社長、フラワー永井線利用拡大協議会会長を務めています。

(e3uematsu - 自身撮影, CC 表示-継承 3.0,https://ja.wikipedia.org/w/index.php?curid=1349933による)

内谷市長は「フラワー長井線と一緒に運営することによって、さまざまなメリットが双方にある」 「人件費の削減や老朽化した車両の更新など、JR東日本と山形鉄道の双方にメリットが期待できる」との発言。それぞれのダイヤを調整することで利便性の向上、観光面での利用者向上が見込まれると指摘しました。



内谷市長は「米坂線の一部区間」としていましたが、「メリットが双方にある」ことから、今泉駅~米沢駅を指していると考えられます。

山形新幹線が走る奥羽本線は線路の幅が新幹線に合わせた標準軌であり、坂町への鉄路が途切れている現状、米坂線はJR狭軌の飛び地路線です。

米坂線の車両は新津で検車を行っていますが、2022年11月20日には検車車両搬出のため、羽前小松~今泉間の上下各4本が代行バスになりました。トレーラーに列車を載せて道路を走らせる大掛かりなことが必要。これは明らかにJR東日本にとって非効率的です。

 

山形鉄道に運行業務を委託すれば、JRも運行上は狭軌の飛び地路線を抱えなくて済みます。また職員がJRではなく山形鉄道になることから費用が抑えられ、JRが運行を行うより業務を委託した方が収支改善は見込めます。

山形鉄道(赤湯〜荒砥)の輸送密度は481人/日(2019年度)。山形県や沿線自治体は現状でも税金を投入した鉄道維持に積極的な姿勢です。



一方で、JR東日本は業務委託ではなく、山形鉄道の路線にしてもらうことを望むでしょう。

2019年度の主要株主割合

山形県 31.35%
長井市 12.56%
南陽市 7.52%
白鷹町 7.21%
ケミコン山形 2.11%
川西町 2.09%
ウンノハウス 2.09%
協同薬品工業 2.09%
山形中央信用組合 2.09%

米沢駅〜今泉駅を業務委託ではなく山形鉄道の路線にする場合を考えると、米沢市と川西町を走ることになります。三セク会社に対する米沢市の新たな出資川西町の出資増加が、それぞれの自治体が賛成するかというのが一番の焦点です。

向谷市長は業務委託について協議会で議論し、山形県と共にJR東日本へ提案する方針です。運休中の今泉駅~坂町駅については中々話に上がらないのですが、米坂線の今後の姿が大きく変わるかもしれません。

 

今回もご覧いただき、ありがとうございました。

関連
【存廃議論に…?】小白川鉄橋倒壊・豪雨被害を受けた米坂線 冬の乗車記

  東北地方南部を襲った豪雨により、米沢駅から日本海側に向かい、坂町駅までを結ぶ米坂線は大きな被害を受けました。 米沢〜今泉駅については、8月10日より再開予定。 しかし、米坂線はJR東日本 ...

続きを見る

\SNSでシェア/

関連コンテンツ

鉄道コム

クリックで当サイトの応援お願いします! 鉄道コム

タグ

パスケース

鉄道・バス等公共交通機関を利用した旅行の様子をご紹介します。交通機関のレビュー、車窓の解説が多いです。

-JR東日本, 山形, 新潟

Copyright© Pass-case.com , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.