北海道 青森

【安くて快適】青函フェリーで一番おすすめな便はコレ!深夜も便利な津軽海峡の移動

 

旧東北本線の三セク、青い森鉄道で青森駅に来ました。

2021年春に新しくなった駅には、5本もの列車が待機しています。これから北海道へ渡るのに、鉄道では料金の高い北海道新幹線で行くしかありません。

 

そこで便利なのが、青森〜函館を結ぶフェリー。

津軽海峡フェリーと青函フェリーの2社ありますが、今回利用するのはより安い青函フェリーです。

 

しかし、青函フェリーで使われる船にはいくつか種類があります。その中で、夜行フェリーとして使う時、一番快適な便をご紹介します。



青森駅から青森フェリーターミナルまでは歩いて40分ほどです。

青森県西口では駅前の再整備が行われており、車での送り迎えもしやすいようになっています。

 

青森フェリーターミナルに到着。2階建ての無機質な建物です。

 

窓口にて乗船券を購入しました。7〜9月は繁忙期のため2600円、通常期は2100円です。

学割で2割引きとなったため、こちらは2080円となっています。

 

2階はソファが並ぶ待合室。テレビも流れており、正面のガラスの向こうには港の様子を見られます。

 

また、ファミリーマートが隣接しているので、買い物も便利です。



出港の30分前くらいから、フェリーに乗り込むことができます。

今回利用するのは15便、「はやぶさ」という船が充当されており、この船が青函フェリーで一番快適に過ごせます。

 

車が入るスペースの端っこを歩いていきます。

 

客室へはこの急な階段を登ります。割とリアルに落ちないよう気をつけましょう。

 

ここを進んでいいの?と思うような甲板を歩きます。

 

重い扉を開けて、船内へと入っていきましょう。



この船には様々な設備が整っています。

まずは飲み物系の自動販売機。

 

さらに、お菓子類も販売されています。

 

カップ麺も取り揃えているので、夜食にも良いでしょう。

ただし乗船時間は4時間位、僕の場合とにかく眠れればいいので、これらは使わないですね。

 

競合相手の津軽海峡フェリーと遜色ない、綺麗な休憩スペースもあります。

 

シャワー設備も整っていまして、非常にありがたいもの。

 

ただし、シャンプーやタオルなどは無いので自分で用意しましょう。

 

ご覧のように普通の椅子で過ごすことも可能。しかし、せっかく深夜フェリーなのだから、熟睡したいものです。

 

そこでいつも利用するのが、この寝っ転がれるスペース。

 

端っこには頭を載せるクッションがあって、コンセントまで備わっているのも嬉しいポイントです。

 

船なら細かい揺れも少なく、横になれるので完全に眠れます。フェリーは寝ながら移動するのに一番向いた乗り物、本当に快適です。



23:30 青森フェリーターミナル 発

港町の夜景を見ながら、本州を発ちます。

出港する前から寝っ転がって、寝る準備は完璧です。

 

次に目が覚めた時には、函館山が見えていました。街の灯はすごく明るいですが、目の前には漆黒の山が構えているのです。

 

それでも頂上には函館山展望台の光が輝いています。

 

あそこから見る夜景は、やっぱり綺麗なのでしょうね。定番とされる函館観光の中で、函館山だけは登ったことがありません。



3:20 函館フェリーターミナル 着

大きな放送を流してくれるので、ちょうど目覚ましになります。

 

車で来たお客さんが出ていった後、徒歩客が下船できます。

 

函館側のターミナルは1階建てで、もっと簡単な作りです。

青函フェリーは貨物輸送をメインとしているため、旅客向けには必要以上のサービスをしていません。その代わり、競合の津軽海峡フェリーよりも安く乗れるのです。

 

まだ動くには早いですから、ソファにてしばらく休みます。

 

5時過ぎに明るくなってきましたので、函館駅へ向けて出発。

 

函館駅までは歩いて50分ほど。駅が近くなると急激にホテルが増えてきて、さすが激戦区といったところですね。

 

津軽海峡を安くて快適に越えられる選択肢。青函フェリーを利用する際はぜひこの便を利用してみてください。

 

今回もご覧いただき、ありがとうございました。

「【客は貨物のついで?】津軽海峡最安航路・青函フェリーで脱北」

関連
【客は貨物のついで?】津軽海峡最安航路・青函フェリーで脱北[2021北東パスローカル(5)]

今日は北海道から本州へ渡る予定だったのですが、札幌近郊の列車が大雨で停まってしまいました。 そのため高速バスを利用して、札幌から函館へ行くことに。   五稜郭駅で下車した時には、すでに真っ暗 ...

続きを見る

\SNSでシェア/

鉄道コム

クリックで当サイトの応援お願いします! 鉄道コム

おすすめ記事

タグ

パスケース

鉄道・バス等公共交通機関を利用した旅行の様子をご紹介します。交通機関のレビュー、車窓の解説が多いです。

-北海道, , 青森
-

Copyright© Pass-case , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.