JR東日本 新潟 群馬

【乗車券だけで新幹線!】大雪で運休した上越線を上越新幹線振替で南下する[史上最長片道切符の旅(54)]

2022年8月4日

前の記事
【タクシー代行に!?】廃止される快速あがの 記録的大雪の磐越西線を乗車[史上最長片道切符の旅(53)]

こちらは磐越西線、会津若松駅です。 昨日から運休だった只見線、本日も引き続き運休となってしまいました。このままでは埒が明かないのでルートを変更し、磐越西線・上越線経由で小出駅まで遠回りして出ることにし ...

続きを見る

本来のルートは会津若松から只見線を経由し、小出駅から上越線を通るルートでした。

 

こちらが変更したあとの今回のルートです。

しかし只見線が大雪で不通になってしまったため、磐越西線を走る快速あがので新津駅へ来ました。

 

その快速あがのも津川駅で運休したため、タクシーで到着しています。

 

この日は新潟県周辺で大雪が降っており、雪に覆われた列車たちがたくさん来ていました。

 

ここから高崎方面へ向かうため、信越本線長岡行きの普通列車に乗車します。



15:27 新津駅 発

本来なら2回も来るはずがなかった新津駅。新潟県の豪雪を舐めてかかってはいけないということです。

 

東三条駅は三条市の中心駅であり、弥彦線が分岐します。弥彦線の途中、上越新幹線と交差する地点には、燕市と三条市の境に燕三条駅が設置されています。

 

上越新幹線の高架と並走するようになり、もうすぐ長岡駅に到着というところ。ここで列車の運行について放送が。

「上越線は雪のため、本日運転を取りやめております。」

 

これでは上越線で南下することができないため、文明の利器を使わせていただきます。



在来線が止まっているなら、新幹線を使えばいいじゃない。

というか、上越線は一度雪で止まってしまえば、なかなか再開してくれません。既に只見線で1日遅れていますから、先に進めたい訳です。

史上最長片道切符は1982年6月23日〜7月1日に発行できた切符。上越新幹線の開業は11月15日なので本来ありえないのですが、お許しください…。

 

今回在来線が運休になっているということで、上越新幹線への振替を行っています。

改札で新幹線振替乗車票を受け取りますと、乗車券のみで新幹線に乗れるのです。

これは青春18きっぷも対象で、かなりありがたい措置になっています。

 

それでは無人になってる有人改札を通りまして、上越新幹線へ。

 

改札内には引退した、現美新幹線の座席が展示されていました。



乗車するのはE7系新幹線です。

上越新幹線でE7系に乗るのは初めてで、もの凄い違和感があります。

 

17:17 長岡駅 発

長岡駅を出るとトンネルへ入り、ずっと真っ暗な中を走ることになります。

 

読者さんにスタバのチケットを頂いていたので、長岡駅で引き換えてきました。この旅では色んな方に何度もお世話になり、感謝しかありません。

 

乗車券だけで行く優雅な旅になってます。

 

トンネルを抜けた僅かな明かり区間で、浦佐駅を通過します。今では相当寂しくなった新幹線駅です。



越後湯沢駅到着前、北越急行ほくほく線が運休という放送が。

上越線が止まっても中々止まらない、雪に強いほくほく線。このレベルはかなり珍しいです。

 

ここからスキーのお客さんがたくさん乗ってこられました。越後湯沢駅からはガーラ湯沢駅へ支線が伸びており、東京から新幹線で直接スキーを楽しめます。

 

越後湯沢駅を発車した先、本来ならたくさん見える温泉旅館も、吹雪で見えません。

 

ここからトンネルをくぐりまして、上越国境を抜けます。在来線がループ橋など用いて苦労する中、新幹線は悠々と越えてしまうのです。

 

北陸新幹線と合流して高崎市を走っている頃。

既に日が落ちていながら、オレンジの空とそれを隠す厚い雲が幻想的でした。



18:03 高崎駅 着

この旅で関東地方に入ったのは始めて。まさか東北から南下して入るとは思いませんでした。

 

どうしても上越新幹線に思えないE7系新幹線を見送ります。

 

最後は有人改札の駅員さんに、乗車券と振替乗車票を渡して終わりです。

 

明日は本州で唯一歩かなければならない区間、碓氷峠です。かつて特別な機関車が登っていた日本一の勾配をお楽しみに。

今回もご覧いただき、ありがとうございました。

次の記事
【16km徒歩4時間!】横川〜軽井沢の信越本線廃線(旧線・アプトの道)を歩いて碓氷峠越え[史上最長片道切符の旅(55)]

今回のルート 高崎〜小諸   ここは群馬県で一番大きな駅、高崎駅です。 ここは上越新幹線と北陸新幹線の分岐駅になっていますが、在来線でも上越線と信越本線の分岐駅です。これから乗車するのは、信 ...

続きを見る

\SNSでシェア/

鉄道コム

クリックで当サイトの応援お願いします! 鉄道コム

おすすめ記事

タグ

パスケース

鉄道・バス等公共交通機関を利用した旅行の様子をご紹介します。交通機関のレビュー、車窓の解説が多いです。

-JR東日本, 新潟, 群馬
-

Copyright© Pass-case , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.