JR東日本 新潟

最後の2階建て新幹線! MaxたにがわE4系グリーン席が素晴らしすぎる

2021年3月23日

 

今日は東京、北の玄関口である上野駅にやって来ました。

お馴染みの駅舎、正面玄関口は非常にレトロで、ターミナルとしてふさわしい外観をしています。

 

これから乗車するのは上越新幹線、Maxたにがわ号です。

Maxといえば2階建て新幹線で、そのE4系は上越新幹線のシンボルと言っても過言ではありません。

 

しかし上越新幹線の車両はE7系へ変わっている途中で、最後の2階建て新幹線は2021年秋に姿を消してしまいます。

 

そこで今回は2階に位置するE4系のグリーン車に乗車してきました。

 

本来は2020年3月に引退すると言われていたため、一度乗車したことのあるグリーン車。

しかしあまりにも素晴らしいものでしたので、再び乗ることにしました。

上野駅地下ホームに入ってきたのは、のっぺりとした顔で、大きな車体のMaxたにがわ。

普通の新幹線でも大きな車体からオーラを感じるものですが、こちらはレベルが違うのです。

 

デッキには1階と2階それぞれに向かって階段が設置されています。

らせん階段のようにカーブしたデザインで、グリーン席があるのは2階です。

 

階段の中央、柱にあたる部分は車内販売のワゴンを昇降させるためのエレベーターが設置されています。

この時は車内販売が休止している上、営業時もバスケットによって運ぶことが多くなっていました。

それではグリーン席の室内へ。

背もたれ部分は真四角で、非常に立派なものになっています。

幾何学的なモケットのデザインも個人的に好みです。

 

天井から灯された間接照明も四角形を並べた形になっており、近代的な車内空間を作り出しています。

 

グリーン車らしいフットレストはありませんが、各座席の前にはバーが設置されているので、足を置くことができます。

 

更に、フットレストの代わりにふくらはぎを支えるレッグレストがあるので、十分快適です。

 

また、E4系のグリーン車はかなりリクライニングが深く倒れてくれます。

利用者が少ない時期でなければ、最大まで倒すのは気が引けるでしょう。



今日のグリーン車は少々賑やか。ガーラ湯沢へスキーを楽しむのであろうお子さん連れが乗っていらっしゃいました。

子供のころからグリーン車に乗せてあげるなんて、とても優しい親御さんたちですね。

 

新幹線は在来線を上から見下ろしながら、立体的に並走します。

今回のダイヤ改正で東京~大宮の新幹線の最高速度は130km/hに引き上げられたばかりです。

 

しばらくすると遠くには富士山が見えてきます。住宅が多く立ち並ぶ地域、ここから富士山を見るには2階でなければ難しいでしょう。



大宮駅に到着しました。

東京駅からすでに乗っていたグループ、そこに新たな子供たちが加わりました。

 

大宮を発車してからも見えている富士山、この景色に「富士山だ~!」と歓声が上がって、ほっこりします。

 

列車は熊谷駅などにも停車。このMaxたにがわ403号はすべての駅に停車するため、長い時間グリーン車を堪能できるのが良いですね。



本庄早稲田駅に到着しました。目の前にはホームセンターの大手、カインズ本社が見えています。

駅名の通り、近くには早稲田大学のキャンパスもあります。

 

列車はのどかな景色の中を走っているところです。防音壁に邪魔されず遠くまで視界が開けており、こんなに素晴らしいことはありません。



次に停車するのは高崎駅。

群馬県の県庁所在地…ではありませんが、鉄道の集約地として機能する大きな駅です。

 

高崎駅を出発すると、上越新幹線は北陸新幹線と分かれていきます。

 

ここまでは開けた景色がずっと見られていましたが、高崎から長岡まではトンネル中心に。

上越新幹線といえばトンネルと言っても良いでしょう。

 

途中の駅の前後だけは外に出るようになります。

停車したのは上毛高原駅、駅名標に描かれたぐんまちゃんともお別れです。

 

ここからは上越国境の真っ暗な空間を走り続け…

 

トンネルを抜けると一気に雪国になりました。

 

越後湯沢駅に到着。

16両繋がれていた新幹線ですが、ここで半分の8両編成になります。

 

越後湯沢駅を出ると雪がたくさん積もる山々の景色が広がり、子供たちからは歓声の声が上がります。

 

越後湯沢駅から3分で、終点のガーラ湯沢駅に到着しました。

 

E4系は今春のダイヤ改正で廃止される予定でしたが2021年秋に延期。まだ定期列車で簡単に乗車できます。

 

少なくともこの立派なグリーン車から開けた車窓を眺めるのを強くオススメしたいです。

 

今回もご覧いただき、ありがとうございました。

参考
E4系の引退が2021年秋に延期 新幹線水没で…。

上越新幹線のイメージとしてピンクの帯を備えた大きな新幹線、E4系を真っ先に思い浮かべる方は少なくないでしょう。 日本唯一のオール2階建て新幹線車両であり、上越新幹線の代名詞と行っても過言ではありません ...

続きを見る

\SNSでシェア/

鉄道コム

鉄道コム

おすすめ記事(※タイトルと画像が一致しない場合タイトル優先)

パスケース

鉄道・バス等公共交通機関を利用した旅行の様子をご紹介します。交通機関のレビュー、車窓の解説が多いです。

-JR東日本, 新潟

Copyright© Pass-case , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.