JR東海 中部 関東

【静岡全通過ひかり】豊橋まで停まらない!三河民歓喜のひかり号乗車記[史上最長片道切符の旅(47)]

2022年7月11日

前の記事
【デメリットを解説】サンライズ出雲シングルツインを2人で利用してみました[史上最長片道切符の旅(46)]

デメリットを知りたい方はここからジャンプできます。 鉄道ファンが夜の出雲市駅に来たら、考えることは1つでしょう。 この日は寝台特急サンライズ出雲で出雲市へ来たのですが…。   帰りもやはりこ ...

続きを見る

今日は東京駅、東海道新幹線改札前に来ています。

今回乗車するのはひかり号です。

ひかり号と言えば然るべくして静岡県内で停車するイメージがあります。

しかし、今回乗車するのは新横浜から豊橋まで止まらない便です。

 

静岡県を完全に通過するひかり号は、1時間に1本設定。小田原駅と豊橋駅が交代で停車し、それぞれの駅において2時間に1本ひかり号が停まるということです。

このようなひかり号は、名古屋駅から各駅停車になる特徴があります。

 

直前にはのぞみ号が発車、ひかり号はこの3分後に出発します。



8:33 東京駅 発

ひかり号は自由席が1〜5号車まであり、1〜3号車しか無いのぞみ号よりも座りやすいです。

 

この時は関ケ原にて大雪が振っている時季で、速度を落として運転していました。

 

田町の車両基地では、今日の朝乗ってきた寝台特急サンライズ号を見られます。

 

8:40 品川駅

 

綺麗な青色をした高層マンションが立ち並び、マインクラフトやレゴブロックで作ったような、パッチワーク感があります。

 

この日は快晴で、東京からでも箱根の山々の向こうに、真っ白な富士山が見られました。



8:51 新横浜駅

新横浜駅のシンボルとも言える、円柱の新横浜プリンスホテルが目の前です。

 

新横浜駅で扉を閉めると、豊橋まで全ての駅を通過します。

 

郊外になってくると、丘の上にはカラフルな住宅が並んでいるのを見られます。

メルヘンチックでなんだか素敵ですね。



神奈川県の小田原駅を通過

小田原駅から名古屋駅まで全て通過する、ひかり号も停車します。

 

続いて、東海道本線で一番の急カーブがある熱海駅を通過。

日本で最初のホームドア設置駅で、すぐ横に山が迫っている窮屈な中、2面2線の構造です。

関連
のぞみ停車しないのに通過線がない!熱海駅

(広告) 東海道新幹線では毎時10本ののぞみ号が走っています。今度のダイヤ改正ではさらに増便し、のぞみ12本ダイヤにまでなるようです。ここまで増便するにはこだまやひかりを追い越すため、通過線が必要にな ...

続きを見る

 

新丹那トンネルを駆け抜けまして、これこそが静岡県の玄関口って感じです。



トンネルを抜けますと、三島駅を通過。

熱海〜三島は16.1kmで非常に短いですが、車両基地があったり、新幹線建設の際協力したことで、駅が設置されました。

 

こだま号とは異なって、ひかり号では車内販売も行われています。

いつものシンカンセンスゴクカタイアイスをホットコーヒーで溶かします。

 

この日は天気が良くて、富士山も山の様子まではっきりと見えました。

 

富士市には製紙工場が集まっており、もくもくと白い煙を立てています。

 

新幹線単独駅の新富士駅を通過。

こだま号に乗るとここで通過待ちを行うことが多く、ホームから富士山や工場を見られて楽しいです。



通過していますのは静岡駅。

向かい側にも停車中で、のぞみ号の通過待ちを行っている様子でした。

 

リニア中央新幹線で話題となっている大井川を渡ります。

 

トンネルの上には富士山静岡空港があります。

リニア中央新幹線が開業して東海道新幹線に余裕ができれば、ここに空港駅を設置する高層も存在しています。

 

静岡駅と言えばお茶、綺麗な曲線を描くお茶畑が広がっていました。

 

こだま号だけが停車する、掛川駅を通過。

 

浜松駅前にそびえ立っているのは、ハーモニカをモデルにしたアクトタワーです。

 

浜松駅を通過すると、豊橋駅到着前の肉声放送が流れます。

のぞみ号で三河安城駅を通過する時、名古屋駅到着前の放送が流れるのと同じ。つまり、浜松駅は三河安城駅です()

 

太平洋と繋がっている浜名湖を駆け抜けました。

 

静岡県から愛知県に入りまして到着放送が流れます。

 

新幹線は高架をずっと走るわけですが、段々と下り坂になりました。

 

これは、豊橋駅が新幹線駅では珍しく、地上ホームであるためです。

東海道本線、飯田線、名鉄といった沢山の線路が集まっており、広大な鉄道用地になっています。



9:54 豊橋駅 着

のぞみ号の通過待ちは行わず、すぐに発車します。

結局のぞみ号に追いつかれることはなく、名古屋まで到達できるのです。

 

豊橋駅が地上ホームになっているのは、向かい側ホームの奥に見えている、青い城海津跨線橋の下をくぐるため

この橋は1915年に開業した伊勢電気鉄道で使われていたものです。新幹線開業時に撤去するはずだったのですが、国鉄が撤去費用を愛知県と豊橋市にも求めたことに反発し、新幹線を地上にすることで落ち着きました。

 

東京〜豊橋の所要時間は、ひかり号1時間21分こだま号2時間12分です。

三河地方出身の僕からしても、この便を狙って利用する人は結構多い印象があります。2時間に1本という本数の少なさはネックですが、三河地方の人にとって便利ですね。

 

数分後、後続のこだま号が到着。

三河安城駅に行くならこれに乗れば丁度いいですが、東京からでは特急料金が3930円から4710円にまで跳ね上がってしまうので、快速に乗っていった方が良さそうです。

 

今回もご覧いただき、ありがとうございました。

関連
三河安城駅はなぜ開業?それまでの道のり [安城市民が三河安城駅を解説(前編)]

目次1 のぞみの案内でお馴染み2 なぜ三河安城駅が出来たのか2.1 そもそも候補地はどこだった?2.2 メリットしかなかった三河安城駅2.3 なぜ『三河』安城駅なのか3 三河安城から新幹線を使うの?3 ...

続きを見る

次の記事
【JR3社が1県に!】JR東海・東日本・西日本が集合する長野県を縦断・冬の大糸線[史上最長片道切符の旅(48)]

今回のルート 名古屋〜糸魚川   JR旅客各社は、地域ごと6つの会社に分かれています。 各エリアの間には境界駅が設定されており、JR3社を持っている都道府県があります。 それは長野県です。こ ...

続きを見る

【YouTube版はこちら】

\SNSでシェア/

鉄道コム

クリックで当サイトの応援お願いします! 鉄道コム

おすすめ記事

タグ

パスケース

鉄道・バス等公共交通機関を利用した旅行の様子をご紹介します。交通機関のレビュー、車窓の解説が多いです。

-JR東海, 中部, 関東
-

Copyright© Pass-case , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.