JR四国 JR東日本 JR東海 JR西日本 中国・四国 中部 寝台特急サンライズ号 近畿 関東

【丹那トンネル緊急停車】ダイヤが乱れた寝台特急サンライズ号シングルの旅[越美線(4)]

2022年4月17日

前の記事
【新型車両なのに国鉄型!?】長良川鉄道で急行列車おくみの号ナガラ600型が復活デビュー![越美線(3)]

岐阜県の第三セクター・長良川鉄道越美南線は、東海と北陸を結ぶはずだった越美線から引き継いだ地方路線です。 福井県側はJR西日本の越美北線として運行を続けている一方、岐阜県側は自治体の出資でかなり頑張っ ...

続きを見る

21時過ぎの東京駅、夜ご飯のお好み焼きを頂いています。

 

今日は寝台特急サンライズ号で出雲市へ向かおうと思っているところ。しかし日曜日で春休みというのも重なり、サンライズ出雲号は満席でした。

 

四国は高松行きのサンライズ瀬戸のシングルだけ空いていましたので、岡山まで乗ることにします。

 

9,10番線ホーム上のNewDaysにて、ちょっと買い込みをしておきました。

 

利用するのは先頭車両の1号車です。

 

前寄り1~7号車がサンライズ瀬戸、後ろ寄り8~14号車がサンライズ出雲となっています。

 

出雲号が満席なのはもちろん、瀬戸号もほとんどの扉が閉まっていました。

 

シングルはサンライズ号で最も多いお部屋となっています。天井の高さは180㎝近くあるので、十分立ち上がることができる広さです。

21:50、東京駅を出発しました。

左手には東北新幹線など新幹線が見えています。

 

外では雨が降っており、都会の光を乱反射させていました。

 

その後は東海道新幹線N700Sが、新幹線の車両基地へ向かって回送。かなり長い時間並走してくれます。

 

京急と共に多摩川を渡って、東京都から神奈川県へ。

22:14、横浜駅に到着。

ホーム上で通勤電車を待っている人と丁度目が合うので、あまりに寛いでいると気まずくなります。

気をつけて、ブラインドを降ろしておいた方が良いでしょう。

 

横浜駅を出発したぐらいで、車掌さんが検札にいらっしゃいました。

 

乗車券と寝台券をお渡ししまして、スタンプを押してもらいます。

 

NewDaysで買ってきたハイボールを飲みながら、寝台特急の旅を楽しみます。

 

と思っていたのですが、もうすぐ新学期が始まる頃なので、履修登録をしていきます。

 

小田原を過ぎたあたりでは電波が悪くなってしまうので、気を付けましょう。

 

熱海駅に到着、ここからJR東海エリアに入ります。



熱海駅を出発すると東海道一の長大トンネル、丹那トンネルに入ります。普段なら一気に駆け抜けてしまうところですが…

23:27、丹那トンネル内にて急ブレーキがかかり、停まってしまいました。暗さに目が慣れてきて、トンネル内が見えるようになるほど長い時間です。

23:45に運行再開。電波もつながらない上、案内放送もされない時間帯なので情報が全く入って来ませんでした。

 

23:50函南駅をちょっとすぎたところで、再び停車。

0:01に発車しまして、その後はいつも通りの運行に戻りました。

 

沼津駅を出発したところで、30分遅れです。明日の朝どうなるかといったところでしょう。

 

通常0:20に到着する静岡駅には、0:47の到着でした。

 

この遅れは回復しそうにないですが、そろそろ寝ようと思います。おやすみなさい。



時刻は早朝4:58、大阪駅周辺を走っているところです。

普段ならまだ静かなのですが、車掌さんによる放送が流れています。

昨夜、熱海駅周辺で救護(非常ボタン取り扱い)があったため、25分遅れで運行中とのことです。

 

このままでは岡山駅に7時過ぎの到着。

通常ダイヤなら接続する、6:51発の山陽新幹線みずほ601号、6:46発のスーパーいなば1号に乗り換えできません。

 

そこで、これら列車に乗り換えるお客さんは姫路駅にて下車するよう放送がされました。

姫路駅には通常5:26に到着するところ、5:51に到着。

6:29春のみずほ601号はもちろん、姫路駅から普通列車で上郡まで行くことで、スーパーいなば1号にも乗り継ぐことができます。

 

放送を聞いた後はもうひと眠りしまして、目覚めたのは加古川を越えたあたり、昇って来た朝日が室内に入り込んでいます。

 

おはようございます!というテンションの高い自動放送が流れ、まもなく岡山駅に到着します。サンライズ瀬戸と出雲号の連結が外されるため、この間の車内通り抜けが出来なくなります。

 

通勤時間帯のピークになった岡山駅に到着です。



普段なら6:27着のところ、7:05ごろに到着しました。

サンライズ号よりも先に、通常運行を続けている四国各方面への列車が先の発車となります。

 

最初に出発するのは7:08発の特急南風1号高知行き。

普段はサンライズ瀬戸号で坂出駅まで行き、南風1号と連結する特急しまんと1号高知行きに乗り換えることとなります。

 

また、高松方面へもサンライズ瀬戸号より、快速マリンライナー7号が先に出発してしまいます。普段はもちろんサンライズ号の方が早く到着してくれます。

 

そして、7:22発特急しおかぜ1号松山行きが入線しました。

これは遅れているサンライズ瀬戸が出発した後に発車します。



サンライズ瀬戸号はこの先宇野線を走ります。

やってきたのは宇野線の普通列車岡山行きです。

宇野線には単線区間があるので、この列車が到着するのを待っていました。

 

7:17すぎ、サンライズ瀬戸は45分遅れで発車します。

 

そしてサンライズ出雲号も続けて出発。ただし、伯備線内は単線区間があるので、遅れ増大が予想されます。

 

でも今日の客層を見る限り、寝台特急の旅自体を楽しもうという方が多いように見受けられたので、長い時間体験できてよかったのではないかと思います。

 

どうしてもダイヤ乱れが頻繁に起きてしまう寝台特急サンライズですが、これからも余裕のある時には利用していきたいです。

 

今回もご覧いただき、ありがとうございました。

関連
【寝台特急タダ乗り!?】サンライズ瀬戸A寝台シングルDX 無賃送還で高松にUターン

  今夜は高松駅から寝台特急サンライズ瀬戸で、東京へ向かいます。   サンライズ瀬戸号は20:55頃に高松駅へ入線してくれるので、結構車内に早くからいられるのが良いですね。 今回は ...

続きを見る

次の記事
【国鉄塗装を復刻!】リバイバルやくもで桜の伯備線を走る どの便・時刻?[越美線(5)]

特急やくもは岡山駅と出雲市駅を結ぶ陰陽連絡特急です。 381系電車が使用されており、国内最後の定期国鉄型電車特急となっています。 しかし、この外観は国鉄時代に統一されていたデザインと異なるものです。 ...

続きを見る

\SNSでシェア/

鉄道コム

クリックで当サイトの応援お願いします! 鉄道コム

おすすめ記事

タグ

パスケース

鉄道・バス等公共交通機関を利用した旅行の様子をご紹介します。交通機関のレビュー、車窓の解説が多いです。

-JR四国, JR東日本, JR東海, JR西日本, 中国・四国, 中部, 寝台特急サンライズ号, 近畿, 関東
-

Copyright© Pass-case , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.