JR九州 佐賀 長崎

【なぜこの名前?】長崎新幹線の正式名称が西九州新幹線に!

 

JR九州は、2022年度秋に開業予定の九州新幹線(武雄温泉~長崎)の名前を『西九州新幹線』にするとを発表しました。

 

これまで『九州新幹線西九州ルート』と呼ばれていましたが、その呼び方を追従した形です。

JR九州のニュースリリースによると、

九州の西部に位置する地域を呼称する「西九州」を冠した路線名称にすることで、西九州を広く全国にPRし地域全体の発展に寄与したいとの思いや、地元の皆さまからも末永く愛され、親しみを持っていただきたいという思いを込めて決定させていただきました。

とのことです。

が、実際には目的地として分かりやすい、長崎新幹線の名称にしたかったのが本音のように思います。

しかし全区間開通した場合、途中長距離を通る佐賀県への配慮、また全区間フル規格化の実現の願いを込めた、そのような点から西九州新幹線になったと考えられるところです。

 

2015年に北陸新幹線が金沢まで延伸する以前、北陸新幹線は便宜上、長野新幹線と案内されていました。

また、更に前は長野行き新幹線とされ、まだこの路線は長野で終わりではない、そのことを強調した表記でした。

 

2022年秋の西九州新幹線開業後、お客さんにとってこの路線はどのように呼ばれるでしょうか…?

長崎新幹線、いや、西九州新幹線がいよいよ走り出すのが近づいてきたことがひしひしと感じられます。開業の時が楽しみですね!

 

今回もご覧いただき、ありがとうございました。

参考
【問題解決の糸口】長崎新幹線 佐賀空港経由ルートは名案か?

九州新幹線西九州ルート、いわゆる長崎新幹線は、2022年秋に武雄温泉~長崎で開業する予定です。 現在佐賀県がフル規格による新幹線建設に対して反対しており、県内の建設の目途は立っていません。 そんな中話 ...

続きを見る

\SNSでシェア/

クリックで応援お願いします!

おすすめ記事

パスケース

鉄道・バス等公共交通機関を利用した旅行の様子をご紹介します。交通機関のレビュー、車窓の解説が多いです。

-JR九州, 佐賀, 長崎

Copyright© Pass-case , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.