JR四国 中国・四国

【絶景の愛ある伊予灘線】特急が走らない予讃線旧線を行く[史上最長片道切符の旅(24)]

2022年6月7日

 

今回のルート

松山〜宇和島

前の記事
【仁堀航路の代替に!】呉〜松山フェリー乗船記[史上最長片道切符の旅(23)]

今回のルート 呉〜松山市 史上最長片道切符のルートには、四国が含まれています。 これは広島〜愛媛を結ぶ仁堀航路と岡山〜香川を結ぶ宇高航路があり、一度四国に入ってから出られたためです。 しかし1982年 ...

続きを見る

松山市の中心部、大街道の快活CLUBに宿泊していました。

伊予鉄道の路面電車に乗車しまして、JR松山駅に向かいます。

 

松山駅は県庁所在地の駅としては中々寂しい規模で、山口駅と並び称されたりもします。

 

史上最長片道切符のルートは、3駅今治寄りの堀江駅から開始。今回は船で渡ってきているので、松山からスタートです。

 

1986年に特急宇和海が走る短絡ルートとして、内子線を経由する予讃線の新線が開業しました。

史上最長片道切符の1982年には、まだそれが開通していなかったので、旧線の海沿いを走るルートです。

 

海沿いのルートは愛ある伊予灘線という愛称がつけられており、2022年春に特急として生まれ変わった観光列車伊予灘ものがたりが人気です。

 

続きは有料版(¥100)へ!

関連
廃止レベルの赤字ローカル線から特急街道に!内子・予讃線はどうしてこうなった?[2021伊予灘(6)]

今日は伊予市駅から、宇和島行きの特急宇和海に乗車します。   この特急は予讃線に挟まれた、内子線という路線も走行。内子線は、元々赤字ローカル線だったのですが、今や特急街道になっているという異 ...

続きを見る

次の記事
【超ローカル新幹線】鉄道ホビートレインで行く絶景の予土線[史上最長片道切符の旅(25)]

今回のルート 宇和島~窪川   宮崎のような南国風の駅前とは裏腹に、雪も降る極寒の宇和島駅です。   ここからはJR四国で一番奥地にあるローカル線、予土線に入ります。   ...

続きを見る

\SNSでシェア/

鉄道コム

クリックで当サイトの応援お願いします! 鉄道コム

おすすめ記事

タグ

パスケース

鉄道・バス等公共交通機関を利用した旅行の様子をご紹介します。交通機関のレビュー、車窓の解説が多いです。

-JR四国, 中国・四国
-,

Copyright© Pass-case , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.