中部 長良川鉄道

【新型車両なのに国鉄型!?】長良川鉄道で急行列車おくみの号ナガラ600型が復活デビュー![越美線(3)]

2022年4月3日

前の記事
【幻の特急路線】名古屋〜北陸を結ぶ未成線・越美線を巡る(越美北線・長良川鉄道)[越美線(2)]

北陸新幹線の駅舎工事が進む、ここは福井駅です。 北陸にも春がやって来まして、駅前の桜の木もピンク色に染まり始めています。   福井県と東京は2024年に北陸新幹線で結ばれます。 大阪とは特急 ...

続きを見る

岐阜県の第三セクター・長良川鉄道越美南線は、東海と北陸を結ぶはずだった越美線から引き継いだ地方路線です。

福井県側はJR西日本の越美北線として運行を続けている一方、岐阜県側は自治体の出資でかなり頑張っています。

関連
【廃止?休止?】大幅減便へ向かう福井の赤字路線・越美北線の現状を見る[鳥取・福井ローカル(12)]

先日福井新聞が衝撃的なニュースを報道しました。 JR西日本は秋にダイヤ改正を実施、福井県を走るローカル線、越美北線の列車を8割減便するというのです。   越前花堂〜越前大野は18本中12本、 ...

続きを見る

 

2022年4月3日、そんな長良川鉄道に新型車両601型がデビューしました。

 

これまでの最新型車両はナガラ500型503号。さくらももこ先生による地方まんがGJ8ジー・ジェー・エイトマンのラッピング車両です。

2009年に新造されており、かなり頻繁な新型車両の導入に感じます。

今回の新型車両導入は、ナガラ201号を置き換えるため。

これも1994年新造で、他社車両のお古を使い続ける地方私鉄が多い中、余裕がある印象です。

今日は出発式が行われる関駅にやってきました。

関駅は長良川鉄道の本社や車庫がある駅です。

テント下では来賓の方々が並ばれており、社長さんによる挨拶が行われます。

 

車庫の奥に隠されていた新型車両。

入れ替え作業を行いまして、姿を現しました。

列車はホームへ入線していきます。

ナガラ601型はキハ58をイメージした、国鉄型急行色に塗装された車両です。

 

カラーリングからは歴史を感じますが、四角く切り抜かれたところに明るいライトが配され、ここは新型車両らしい雰囲気を醸し出していました。

 

(撮影:モトヒーチャンネル さん)

そして一番の特徴はこちら、多色LED方向幕です。通常の行き先表示はオレンジ色なので、フルカラーLEDかは分かりません。

しかし、これまで以上に様々な表現が可能になるはずです。

 

車両の全長は17.5mで、従来型より約1m長くなっています。

 

ロングシート座席は長良川をイメージした青ベースで、定員は10人増の116人。車いすスペースも2ヶ所設けています。

朝夕時間帯は高校生の通学利用が多いので、利便性も確保されました。

 

扉付近には半自動扉の開閉ボタンが付けられています。

 

運転席にはピカピカのタブレット入れ。伝統が現代まで残されたことで生まれ、ギャップがすごいですね。



新型車両のデザインは、旧国鉄時代に越美南線を走った急行「おくみの号」をモチーフにしています。

昭和の旅を再現するため、昔ながらの鉄道旅を旧式機器を整備。その資金を鉄道ファンからクラウドファンディングで募っていました。



おくみの号は1966年〜82年、越美南線最盛期に運行した急行列車です。

停車駅は以下の通り。

名古屋・尾張一宮・美濃太田・加茂野・美濃関(関)・美濃市・美濃下川(大矢)・深戸・郡上八幡・美濃弥富(郡上大和)・美濃白鳥・北濃

 

越美南線は白川郷へのアクセスも担っていましたが、東海北陸自動車道の開通によって、長距離輸送からは撤退。鉄道側は地域輸送に徹することとなりました。



今回の新型車両デビューは、地元にとって一大イベントです。

列車の運行開始を祝しまして、テープカットが行われました。

また、東海テレビさんが出発式の取材をされておりまして、上山真未アナウンサーが一日駅長に就任。出発進行の合図で列車は発車しました。

東海テレビ/ニュースOneはこちら

 

ホーム上では子どもたちによる太鼓によって、見送られていきます。



関駅では様々な長良川鉄道グッズを販売していました。

その中でも注目されていたのが、かつて美濃太田駅で立売販売していた松茸の釜飯です。

美濃太田駅の立売販売は2019年5月31日で終了してしまいましたが、時々このように復刻販売されます。

 

ご飯を敷き詰める3枚の松茸はもちろんのこと。

タケノコ、ワラビ、フキと山菜が豊富で、山の幸をふんだんに詰め込んだ、非常に美味しいお弁当でした。

 

おくみの号は美濃太田駅から折り返し、関駅にやってきました。

今日はクラウドファンディングの協力者が乗車できる団体列車としての運行。一般客が乗ることはできません。

 

昭和レトロな空間に誕生した、その雰囲気を壊さないピカピカの新型車両。

一般客が乗れるようになった日が非常に楽しみです。

 

今回もご覧いただき、ありがとうございました。

【白衣鉄道さんの動画はこちら】

関連
PayPayで長良川鉄道に乗って来た。QRコード決済導入のメリット/デメリットを考察。【南紀6】

  今日は長良川鉄道の関駅に来ています。 長良川鉄道は国鉄から切り離され、第三セクターとして運行しているローカル線です。   そんな長良川鉄道のワンマン列車では、2019年7月から ...

続きを見る

次の記事
【丹那トンネル緊急停車】ダイヤが乱れた寝台特急サンライズ号シングルの旅[越美線(4)]

21時過ぎの東京駅、夜ご飯のお好み焼きを頂いています。   今日は寝台特急サンライズ号で出雲市へ向かおうと思っているところ。しかし日曜日で春休みというのも重なり、サンライズ出雲号は満席でした ...

続きを見る

\SNSでシェア/

鉄道コム

クリックで当サイトの応援お願いします! 鉄道コム

おすすめ記事

タグ

パスケース

鉄道・バス等公共交通機関を利用した旅行の様子をご紹介します。交通機関のレビュー、車窓の解説が多いです。

-中部, 長良川鉄道
-

Copyright© Pass-case , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.