バス 日本周遊 飛行機

【那覇→京都】LCCと夜行バスを乗り継ぎ、一晩かけて限界通学[四国沖縄(6)]

前の記事
【便利すぎる夜行フェリー】橋がない四国・九州を結ぶ松山小倉フェリー乗船記[四国沖縄(5)]

今日は四国で一番大きな都市圏を形成している、松山市に来ています。 松山はJRの松山駅よりも伊予鉄道の松山市駅周辺の方がはるかに大きな中心街になっています。 JR側しか知らなかった人がここへ来ると、その ...

続きを見る

ここは那覇市の中心部、国際通りです。

やって来たのはその一角にありますスターバックスコーヒーでした。

 

今年7月、スターバックスは47都道府県JIMOTOフラペチーノを期間限定で発売していました。

今日沖縄に来たのは、ここのフラペチーノをいただくためです。

関連
【九州まとめ】スタバ47都道府県JIMOTOフラペチーノ全商品紹介・感想

目次1 #40福岡 八女茶やけん フラペチーノ2 #41佐賀 ちかっと カリカリシュガー & チョコレート フラペチーノ3 #42長崎 カステラコーヒーやん!クリーム フラペチーノ4 #43熊 ...

続きを見る

 

しかし、明日は立命館大学で授業があります。

授業というのは出席するもの、今日はここ沖縄県那覇市から京都へ通学です。

沖縄唯一の鉄道、ゆいレールで那覇空港駅にやって来ました。

那覇からは鹿児島までフェリーで繋がっていますが、まるっと24時間かかってしまうので、さすがに飛行機です。

 

空港のフードコードにて沖縄そばを頂き、夜ご飯とします。

 

今回利用する飛行機はLCCのピーチです。沖縄へ来る時も福岡空港から利用させてもらいました。

 

割と直前になって購入したにもかかわらず、往復17000円という安さはかなりの魅力です。

 

割とPCR検査陽性者数の増加していた時期でしたが、主要路線ということもあって満席です。

20:15、1時間50分程で福岡空港に降り立ちました。

今回は通路側だったので景色は見られませんでしたが、ボーディングブリッジを渡って空港内を歩いていると、福岡の光が立ち並んでいます。

 

LCCで荷物の重量制限があったので、沖縄へはマイバッグひとつで飛びました。預けていた荷物をロッカーから取り出します。

 

福岡空港は福岡市中心部まで地下鉄でのアクセスが非常に良いです。

 

空港から僅か2駅で博多駅に到着しました。



ここから関西へ行くのにおいて、まだ山陽新幹線は動いています。

これを使えば今日中に京都へ帰ることもできますが、何しろ新幹線は高いです。

 

もっと安く移動するため、HEARTSバスステーション博多に来ました。

 

博多から関西への夜行バスは需要があり、本数が非常に多いです。

 

21:30発の夜行バス、ブルーライナー京都行きに乗車します。



4列シートの座席配列ですが、間にカーテンが引かれているので、ある程度のプライベート空間が保たれています。

博多から京都が3600円という安さを考えると、かなりコストパフォーマンスに優れます。

 

高速バスは福岡市内の高速道路を走行。

 

関門橋を渡りまして、九州から本州に入りました。

 

その後は山口県一の街である下関駅に寄り道。

 

北九州の明かりも見られる狭い関門海峡沿いを走っていきます。

 

その後は山口県内の小野田や宇部にも停車し、日付を越えました。

 

窓側になってしまったので外に出られませんでしたが、小田木サービスエリアに停車します。



おはようございます、現在朝の6時半頃。

三ノ宮、難波と関西圏の都市部に停車していきます。

 

丁度お客さんも3分の1くらいになりました。

 

8:05、京都駅に到着です。

11時間ほど夜行バスに揺られましたが、そんなに不快適なことはありませんでした。

参考
【11時間夜行バス】4列シートで博多→京都を行くブルーライナーに乗車[四国沖縄(6-1)]

今日は夜の博多駅にやってきています。 明日は京都で授業があるため、朝までに帰らなければなりません。 そんな時、学生の強い味方が夜行バスです。 今回乗車するのはブルーライナー。博多から山口県の街に停まっ ...

続きを見る

 

ここからは嵯峨野線に乗車しまして、立命館大学衣笠キャンパスのJR最寄り駅から徒歩にて到着です。

 

全体的に料金を抑え、一般的にキツいと呼ばれる乗り物ばかりで移動してきました。

確かに足元が狭かったりしたものの、十分眠れることができたので思ったほど大変ではありませんでした。

安い乗り物に乗ってもそこまで疲れないこの若さを、今のうちに十分享受しておきたいと思います。

 

今回もご覧いただき、ありがとうございました。

関連
【2000km通学】日本最東端の根室から京都へ26時間かけて通学

  日本一早い朝日が昇ってきました、ここは北海道根室市です。 今日で夏休みが終わるというこの日、本土最東端と呼ばれる日本の端っこの町にいます。 明日から秋学期が始まるため、京都の立命館大学へ ...

続きを見る

\SNSでシェア/

鉄道コム

クリックで当サイトの応援お願いします! 鉄道コム

おすすめ記事

タグ

パスケース

鉄道・バス等公共交通機関を利用した旅行の様子をご紹介します。交通機関のレビュー、車窓の解説が多いです。

-バス, 日本周遊, 飛行機
-

Copyright© Pass-case , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.