JR西日本 福井

北陸新幹線の完全新駅 越前たけふ駅(南越駅)を訪問する(10)

2021年5月25日

 

ここは福井県の敦賀駅です。

開業が1年延期となりましたが、2024年春には金沢から敦賀まで北陸新幹線がやって来ます。

関連
北陸新幹線敦賀開業が1年以上延期へ?コロナのせいだけじゃない!

金沢―敦賀間の北陸新幹線は2023年春の開業に向けて工事が進んでいます。   この区間は2012年6月に建設が認可され、2026年春ごろ開業が決定しました。その後2015年1月には政府、与党 ...

続きを見る

 

現在急ピッチで工事が進められている北陸新幹線。北陸本線の車窓からはその様子を見られます。

しかし唯一建設中の様子を見られない駅があります。

それは先日駅名が決定したばかりの越前たけふ駅です。

 

これまで南越駅と呼ばれていたこの駅ですが、新たに開業する北陸新幹線の駅の中で唯一の新幹線単独駅になります。

今回は越前たけふ駅の工事の様子を見ることにしました。

武生駅に到着しました。

現在はこちらが越前市の中心駅として機能しています。

 

それでは武生駅から越前たけふ駅へ向かいましょう。

越前たけふ駅は武生駅から3kmほど離れた場所に位置します。 歩いていけない訳ではありませんが、流石に大変です。

 

そこで駅すぐ近くのビルに入っている越前市観光・匠の技案内所で、自転車を借りました。

営業時間は9:00~17:00、料金は4時間で500円、8時間で1000円です。

 

武生駅駅舎の反対側である南側へ向かって、日野川を渡ります。

 

目指す方向としては武生ICを目印にすれば分かりやすいです。

 

しばらく進んでいくと正面にはショッピングセンター『ワイプラザ グルメ館』があります。

 

更にまっすぐ行ったところで現れるのが、北陸自動車道の上で建設中の北陸新幹線です。

 

そして右奥の方向に見えるのが越前たけふ駅になります。

 

武生ICの更に東側、駅の方へ向かいます。



こちらは北陸自動車道の武生IC。

武生ICがつながるのは高速道路ですので、さすがに自転車で近付くわけにはいきません。

 

障害物の建物が無くなり越前たけふ駅が見えています。

先の道を進みたいところですがこの中の道は一般人は通行不可。

ここから行くには福井バイパスまで出て大回りする必要がありました。



さて、駅の正面までやって来ました。工場車両のみが入れるようになっているため、ここが限界です。

中央には駅舎本体の部分、そしてその両脇にプラットホームを囲うような構造をしています。

 

駅舎のデザインはこちら。『伝統・文化を未来につなぐシンボルとしての駅』をコンセプトとしています。

駅舎は2022年夏ごろ完成予定です。

 

駅の右側には武生トンネルの出口が見えていました。

こちらは2019年11月4日に貫通しており、長さは2460mにも及びます。

 

駅の周辺に広がるのは一面田んぼの光景です。

 

しかし新幹線の駅から少し離れた、武生ICの近くにはルートインがあります。

また、駅に向かう途中であったショッピングセンターも徒歩20分程度です。



おそらく越前たけふ駅は最初からみどりの窓口を設置せず、この地域の人が自動車で来て利用する方が多そうです。

この駅は今後越前市、そしてお隣の鯖江市の新たな玄関口としての機能を持ちます。

駅名1つをとっても一部がひらがなで、目を引くことは間違いありません。

 

この駅前の景色がどんなふうに変わっていくのか今から楽しみです。

 

今回もご覧いただき、ありがとうございました。

関連
工事中の敦賀駅の現状を見てきた。〜北陸新幹線の終点 北陸への玄関口へ〜【敦賀2】

2015年に北陸新幹線が金沢まで開業してから5年が経ちました。 クールな顔に金色の帯の新幹線も走り出し、東京と北陸の新たな鉄路となったのです。   北陸新幹線は将来、新大阪まで到達することが ...

続きを見る

\SNSでシェア/

クリックで応援お願いします!

おすすめ記事

パスケース

鉄道・バス等公共交通機関を利用した旅行の様子をご紹介します。交通機関のレビュー、車窓の解説が多いです。

-JR西日本, 福井
-

Copyright© Pass-case , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.