中国・四国 近畿 JR

【一番列車乗車記】WEST EXPRESS銀河 山陽コースツアーを紹介

2020年12月12日

この記事の画像はhakase1990さんによる提供です。ご協力ありがとうございます。

 

電光掲示板にWEST EXPRESS 銀河 下関行きの表示が現れました、ここは朝の大阪駅です。

 

【復活した夜汽車】WEST EXPRESS銀河旅行記 〜静まる幹線を走行〜【W.Exp.銀河1】

『WEST EXPRESS銀河』の写真は鉄道動画投稿者 西園寺さんによる撮影です。ご協力ありがとうございます。 今後、画像などを追加・追記することがあります。   (Wikipediaより) ...

続きを見る

先の9月、新型ウイルスの影響によるツアー販売でありながら、大阪と出雲市を結ぶ夜行列車のWEST EXPRESS銀河がデビューしました。

 

一方で本日から走り始める山陽ルートは昼行特急です。

 

hakaseさんはグリーン座席であるファーストシートにご乗車。

座席については以前の記事でご紹介していますので、今回は旅行の様子についてお伝えしたいと思います。

【最高の列車】WEST EXPRESS銀河の車内を探検する【W.Exp.銀河3】

    『WEST EXPRESS銀河』の写真は、下に何も書かれていないものは西園寺さん、(hakaseさん撮影)と書かれているものはhakaseさんによる撮影です。ご協力ありがと ...

続きを見る


7:19、大阪駅を発車。

多くの人々の注目を浴びながら山陽方面へ一番最初の列車が走り出しました。

 

もはやおなじみイコちゃんたちも銀河のノレンの下、車窓を楽しんでいます。

 

車掌さんが巡回してきまして、希望者には入鋏がされます。WEST Exp.銀河の青いロゴマークです。

 

また、女性専用席とグリーン車のお客さんにはブランケット貸し出しサービス。

夜行の山陰コースでは黒色だったようですが、こちらはサンダーバード、くろしおの女性専用席においてある赤色のものみたいです。

 

車窓には明石の海の景色が広がってきました。朝日が海をキラめかせます。

 

少しすると山陽電車が並走してきました。

 

明石海峡大橋までバックに現れてきて、非常に絵になります。

 

西明石駅では3分停車。

後から来た快速列車に追い抜かれます。特急であるこの列車が定期列車に追い抜かれるのはもう慣れたものです。

 

三ノ宮駅で朝食が積み込まれ、フリースペースの遊星で受けとりをします。UCC上島珈琲とイスズベーカリーの銀河特製パンです。

 

星型の生地には銀河の焼印がされていて、中はカスタードとチョコレート。とても美味しそうです。

 

また、同時に配られている大阪車掌区からの記念乗車証はしおりのようになっています。

 

裏には運行コースと沿線の有名なモノがイラストされた絵が描かれていました。岡山県のモモのところには今日の日付が押されています。

 

他にも姫路周辺の観光案内が紹介されました。

 

姫路駅では2分停車します。夜行のときとは違って駅そばを食べることはできません。

姫路からは岡山車掌区に変わりました。

 

列車は相生駅を通過します。

ここから分岐する相生線を窓の開くフリースペースの所から見られるのはとても良いですね。

 

万富駅で14分の停車。

右に並んでいる赤黄の旗はキリンビー岡山工場のものです。

 

いよいよ岡山駅へ入りました。

こちらでは8分間の停車です。

 

岡山駅からは山陽新幹線と同じワゴン車内販売が乗り込んできました。ポスターが貼られて銀河仕様になっています。

 

岡山ではJR西日本の方々がお集まりになって出発式が行われました。

 

銀河の旗に見送られる車内からは青色のライトで答えられていました…。

 

遊星では『はせい』さんが車内で出店しています。こちらのお店は岡山市のお惣菜屋さんとのことです。

 

走行しているうちに倉敷駅を通過。なまこ壁の模様になっているホーム下が特徴的です。

 

さて、遊星にて色々購入し終わった様子。

こちらはツアーで頂けるお昼ごはん、『晴れの国御膳』です。なんと木箱になっていました。

 

中には祭すしを中心とした岡山の名物がたくさん入っています。

 

ここで岡山支社さんからも記念乗車証が配られます。

こちらは銀河の車内の様子があしらわれたポストカードのようです。

 

裏にはメッセージと、やはりスタンプをするところ。銀河の夜のイメージとは違って、白地に青系のラインが引かれた、新幹線みたいなスタイリッシュな感じになっています。

 

福山駅では46分の停車。福山城へ見学することも可能です。

こちらではゆるキャラの他におもてなし武将隊の方々、福山市長までがお出迎えしてくださいます。

 

停車時間では、このツアーで貰える大量の地域共通クーポンを消費するためにも、色々購入したご様子です。

 

福山駅ではノベルティ袋が乗客に渡され、これだけの冊子が入っています。

 

特に福山城への招待券や、デニムマスクが特徴的です。

 

しばらくすると尾道水道が近づいてきます。

しまなみ海道の橋が見えてきて、それぞれの島々を渡しているのだということです。

 

それにしても太陽の光が海に輝いていて、朝見た明石周辺の景色を思い起こさせます。瀬戸内の海の景色はこの列車の運行でもメインの所でしょう。

 

糸崎駅で運転停車し、岡山支社から広島支社へバトンパス。

 

広島車掌区へ入ったところで再び記念乗車証が配布されます。

 

カフェにおいてあるカードのようにシンプルなデザインです。

 

さて、福山駅で購入したという伊呂波物語がこちら。

 

様々な種類の料理がたくさん入っていて美味しそうです。岡山の白桃チューハイとともに頂くそう…。

 

これだけ食べている訳ですが、まだまだツアーでいただけるものがあります。

八天堂のクリームパンです。しかもこちらは極クリームパンと呼ばれる、瀬戸内地域でも一部でしか買えないみたい。

 

西条駅に停車しました。

ここでもJRの方々に横断幕でお出迎えして頂けます。

 

さかぞうくんというキャラクターもホームにいて、缶バッチももらえました。

 

広島駅では1番線に到着、6分間の停車です。

何かヘンなパンダさんがいました(笑)

広島カープのユニフォームを着て不気味な笑みを浮かべていますw

 

広島駅からは遊星で周南市の地酒の試飲ができるそうです。

 

岩国駅に到着。ここからは岩徳線ではなく、山陽本線を走ります。

 

こちらの路線では海が見られますからこのルートは非常に魅力的なものです。

 

柳井駅では10分の停車。いよいよ空の色も夜に近づいてきました。

 

実は未だに福山駅で買ったものが残っています。

福山ばら寿司です。こんなにたくさん食べてしまって大丈夫なのでしょうか…(笑)

 

徳山駅ではたくさんの人々がお出迎え。この駅でも乗務員さんが交代します。

 

遊星には下関列車区からの記念乗車証が置かれていました。

 

こちらには日付などは書かれておらず、銀河のロゴがスタンプされています。

 

新下関駅に到着。この列車を見に来る人も少なくなりました。

 

新山口まででファーストシートのお客さんはすべて下車。この車両は貸し切りになってしまいました。

 

真っ暗になった線路の上を銀河のライトが黄色く照らします。

 

19:45、WEST  EXPRESS銀河は終点の下関駅に到着です。観光協会の方がお出迎え、地元の方々などスマートフォンで写真を撮っていました。

 

下関駅では観光協会の方がお土産を渡してくれます。

 

山陽本線をほとんど走破し、長時間に渡り昼行特急として運行するWEST EXPRESS銀河。至るところでおもてなしがなされていて、これほど楽しそうな列車は無いだろうと思います。

 

明日、僕は下関→大阪の一番列車に乗車する予定なのですが、これまで以上に楽しみとなりました。皆さんにもなるべく早くその様子をお伝えしたいと思います。

 

今回もご覧いただき、ありがとうございました。

次の記事
【昼行上り一番列車】WEST EXPRESS銀河 山陽ルート乗車記

これまで本ブログではWEST EXPRESS銀河の記事を複数製作して来ましたが、それらはすべて他の方々が乗車したものを記事にする形でした。 しかし、今回はいよいよ自身で乗車することになります。下関から ...

続きを見る

 

今回ご協力いただいたhakaseさん

\SNSでシェア/

鉄道コム

鉄道コム

おすすめ記事(※タイトルと画像が一致しない場合タイトル優先)

パスケース

鉄道・バス等公共交通機関を利用した旅行の様子をご紹介します。交通機関のレビュー、車窓の解説が多いです。

-中国・四国, 近畿, JR

Copyright© Pass-case , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.