中国・四国 JR

四国新幹線は実現するのか? ルートや所要時間はどうなるの?

北海道新幹線が新函館北斗駅まで開業した現在、日本列島の4島の中で四国だけが唯一新幹線が走っていない島となりました。

しかし、四国島内の新幹線は1973年に基本計画として持ち上がったに過ぎません。それ以来進展はそれほど見られず、整備計画への到達は遠い話に思われます。

 

四国では全体的に人口減少が起こっており、新幹線の実現は厳しいとされてきました。

しかし、最近では四国新幹線の誘致活動が少しずつ見られています。

今回はそんな四国新幹線の計画や実現性などについてご紹介します。

基本計画ルート

1973年に基本計画線として設定されたのは、

大阪から大鳴門橋を渡って徳島、高松、松山を経由し、大分へ抜ける四国新幹線ルート、

そして岡山から瀬戸大橋を通って宇多津駅を経由し、高知に至る四国横断新幹線です。

 

瀬戸大橋と大鳴門橋については新幹線を通すことが出来る構造になっています。

しかし、国などは積極的には新幹線建設のための調査などを行っていないのが現状です。

四国新幹線の注目

四国には新幹線は通っていないものの、多くの高速道路網が張り巡らされています。

これによってJR四国の鉄道事業は厳しい局面に陥っているのが現状です。JR四国の黒字路線は本四備讃線を含む瀬戸大橋周辺のみとされています。

これを受けて鉄道網維持のために四国新幹線が再び注目されているのです。

 

2017年には4県や経済連合会が四国新幹線整備促進期成会が設立。さらに国土交通省も四国の鉄道の高速化に言及をしています。

 

四国新幹線整備促進期成会が提案するルートは次のようなものです。

先程ご覧いただいた四国新幹線四国横断新幹線を組み合わせたようなもの。

岡山から瀬戸大橋を通り、4県の県庁所在地全てにアクセス出来る『十字ルート』を提案しています。

最終的には徳島〜大阪、松山〜大分を結ぶことを計画しているのです。

 

2014年の試算では整備費1.75兆円、総延長302km、開業後の経済効果を考えれば黒字に成るとされています。

 

新大阪から四国4都までの現在の所要時間と、十字ルートの新幹線開業後の所要時間はそれぞれ、

徳島 2時間53分→1時間35分(78分短縮)

高松 1時間44分→1時間15分(29分短縮)

松山 3時間30分→1時間38分(112分短縮)

高知 3時間15分→1時間31分(104分短縮)

となります。

 

また、四国島内の各都市同士の移動も便利になるとされています。

基礎調査によると、四国は人口は少ないものの、人口集積度は北陸新幹線や北海道新幹線よりも大きく、整備されるべきと主張されているのです。

 

しかし、例えば大阪〜徳島で頻繁に運行されている高速バスのシェアを奪えるか等、他の交通と新幹線を比較して新幹線が優位に立てるのか、議論の余地があります。

 

また、大阪〜徳島、松山〜大分の区間では海底トンネルを掘ったり、新幹線に対応していない明石海峡大橋の改良工事を行う必要があるなど、これらは費用面において非常に大きな問題です。

 

(Wikipediaより FGT二次試験車)

他にもフリーゲージトレインを用いて新在直通特急などの高層もありましたが、車両開発は行き詰まっており、実現はかなり厳しくなっています。

 

また、新大阪から大分までリニア方式で建設する案などを含め、四国新幹線には数多くの方式が考えられていますが、今の所どれも実現性が低いと言わざるを得ません。

 

整備新幹線には国の出資が不可欠です。

そのため、四国新幹線が実現するのは、現在、整備新幹線として建設が進められている北海道新幹線、九州新幹線西ルート、北陸新幹線の建設が一区切りついた後でしょう。

 

他にも次に新幹線の誘致の座を奪おうとしている羽越新幹線や、山陰新幹線などのライバルもおり、次は四国の番とは限りません。

参考
次期新幹線の候補 羽越新幹線は本当に必要なのか?【羽越新幹線 前編】

羽越新幹線は富山から新潟を経由し、新青森に至る日本海を通る新幹線です。 開通すれば寝台特急、日本海やトワイライトエクスプレスのような大阪〜札幌のルートが出来上がります。東京を通らずに西日本と北日本が結 ...

続きを見る

 

今回は四国新幹線のメリットに重きを置いて解説をしましたが、あまり必要ないというのが多くの方の意見に思われます。特に徳島や高知においては在来線を電化させるだけでも十分高速化の意味はありそうです。

今後四国新幹線はどのような動きを見せるのか、楽しみでありながら、果たして本当に意味はあるのか吟味する必要があるでしょう。

 

今回もご覧いただき、ありがとうございました。

\SNSでシェア/

おすすめ記事(※タイトルと画像が一致しない場合タイトル優先)

パスケース

鉄道・バス等公共交通機関を利用した旅行の様子をご紹介します。交通機関のレビュー、車窓の解説が多いです。

-中国・四国, JR

Copyright© Pass-case , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.