中国・四国

【仁堀航路の代替に!】呉〜松山フェリー乗船記[史上最長片道切符の旅(23)]

2022年6月3日

前の記事
【徹底解説】etSETOra(エトセトラ)完全貸切!~瀬戸内海を行く呉線の観光列車~[史上最長片道切符の旅(22)]

今回のルート 三原〜呉   今回乗車するのは呉線を走る観光列車、etSETOra(エトセトラ)です。 ラテン語で「その他色々」の意味がある『エトセトラ』。それに加え、広島弁で「たくさん」の意 ...

続きを見る

今回のルート

呉〜松山市

史上最長片道切符のルートには、四国が含まれています。

これは広島〜愛媛を結ぶ仁堀航路と岡山〜香川を結ぶ宇高航路があり、一度四国に入ってから出られたためです。

しかし1982年7月1日、仁方航路が廃止されたことで、四国は最長片道切符のルートから外されています。

今回は仁堀航路の代替として、呉〜松山を結ぶフェリーを利用することにしました。

 

こちらは呉駅の表玄関です。駅ビルもありまして、大きな建物になっています。

 

しかし、フェリーターミナルがあるのは先程の駅舎と反対側の、みなと口です。

 

線路をまたぐペデストリアンデッキを歩いていきます。

 

ショッピングセンター・ゆめタウン呉の中を通りまして、呉中央桟橋ターミナルに到着しました。

 

ここには大和ミュージアムや、てつのくじら館など呉らしい観光名所が集まっています。

 

ちょうど夕日が海を照らすようになり、非常に綺麗です。

1階の窓口にて乗船手続きを行います。

「松山・広島行スーパージェット/フェリー」と書かれた案内所2へ。

 

スーパージェットとフェリーの2種類がありますが、今回はフェリーに乗船。

 

所要時間はフェリーが1時間50分、スーパージェットが55分です。

料金は倍近くになりますが、スーパージェットはかなり時間を短縮してくれます。

 

フェリーは学割による2割引で、2800円となりました。

 

ターミナル内にはセブンイレブンが入居しており、買い物も困りません。



スーパージェットは1階からそのまま桟橋へ向かう3番のりば、フェリーは2階から階段を降りていく4番のりばです。

1階、2階どちらにもある待合所で待たせてもらいました。

 

広島からやってきたフェリーが到着しました。この船は広島〜呉〜松山を結んでいるのです。

 

非常に簡素なタラップを渡されます。

広島~呉で利用される方も、2,3人ほどいらっしゃいました。

 

船内は一般的なフェリーとそこまで変わりません。

しかし、短い距離の割には靴を脱いで上がれるスペースもあり、その点は良いと感じます。

 

リクライニングもできる座席で、小さな背面テーブルもあります。

 

壁にはコンセントまで整っていました。



1800 呉中央桟橋ターミナル 発

空はまだ明るいですが、太陽は落ちてしまいました。これからどんどん暗くなります。

 

運航時間は短めですが、売店まで営業していました。

 

お菓子系が中心で、コンビニくらいの値段設定です。

 

夜空には三日月が輝いていました。

 

真っ暗な海上では、白く光るフェリーとすれ違います。

 

暗闇の中、波が穏やかな瀬戸内海を通りまして、松山が近づいてきました。



1955 松山観光港 着

周りに船や街灯の光を見まして、港に着いたことを実感します。

 

ここはかなり大きなターミナルとなっていまして、ボーイングブリッジを渡って陸地へ。

 

ここからだと呉で見た時よりも、かなり大きく感じます。

中の様子がよく見えて、非常に立派なフェリーでした。

 

このフェリーターミナルは九州へ行くのにも使ったことがあります。

今は閉まっていますが、売店やレストランもあって、かなり大きな建物です。

 

松山観光港から最寄りの駅までは、100円のバスが運行されています。

 

しかし歩いても10分もかかりません。伊予鉄道高浜線の終点、高浜駅に到着しました。

 

ここからは伊予鉄道に乗車しまして、松山市の中心部へ向かいます。

 

2028 高浜 発

この時間では、松山方面へのお客さんは誰もいません。

 

2049 松山市 着

松山市駅からは多くのお客さんが乗られまして、この辺りは伊予鉄道が大きな力を持っていることが分かります。

 

観覧車や百貨店いよてつ高島屋もある大きな駅舎、JR松山駅よりはるかに立派です。

明日は鉄路に復帰しまして、JR四国の旅の始まりです。

 

今回もご覧いただき、ありがとうございました。

次の記事
【絶景の愛ある伊予灘線】特急が走らない予讃線旧線を行く[史上最長片道切符の旅(24)]

  今回のルート 松山〜宇和島 松山市の中心部、大街道の快活CLUBに宿泊していました。 伊予鉄道の路面電車に乗車しまして、JR松山駅に向かいます。   松山駅は県庁所在地の駅とし ...

続きを見る

\SNSでシェア/

鉄道コム

クリックで当サイトの応援お願いします! 鉄道コム

おすすめ記事

タグ

パスケース

鉄道・バス等公共交通機関を利用した旅行の様子をご紹介します。交通機関のレビュー、車窓の解説が多いです。

-中国・四国,
-

Copyright© Pass-case , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.