JR西日本 ホテル 寝台特急サンライズ号 観光 鳥取

サンライズ出雲で行く鳥取県温泉めぐりの旅 日帰り向けでは無い?

2021年12月7日

 

ここは岡山駅、これから特急列車に乗って山陰へ向かいます。

 

東京からやってきたサンライズ出雲に乗車します。

 

ノビノビ座席に寝っ転がりながら、向かうのは鳥取県です。

今日は県内の温泉をめぐる旅になります。

岡山から乗車する方も5人以上はいらっしゃいました。

倉敷駅のなまこ壁ホームを見ながら、伯備線へ入ります。

 

朝からのんびりコーヒーを飲みながら北上。

 

時々寝っ転がりながら、幻想的な川の景色をぼんやり眺めます。

米子駅に到着しました。

イオン行きのバスに乗って、向かうのは皆生温泉です。

 

米子市観光センターまでの料金は300円でした。ここには足湯があって、十分リラックスできます。



やってきたのは、おーゆ・ランド。

入浴料は450円、ホテルやレストランが併結された施設です。

 

営業時間は10時から。露天風呂もありますが銭湯みたいなところです。

 

皆生温泉はもっと温泉街らしい感じのところもありますが、一番最初に来るにはちょうどよい感じでした。

 

バスがやって来る米子観光センターには、『ポケふた』と呼ばれるマンホールが設置されています。鳥取県内の各市町村にあり、サンドというキャラクターで揃っています。

 

再び路線バスに乗車しまして、米子駅へ戻ります。



現在米子駅では新駅舎の建設工事中。

かつての国鉄駅舎は完全に消滅してしまいました。

 

0番線の境線ホームには、鬼太郎列車が停車中。

終点の境港駅からは水木しげるロードが延びています。

 

ここからは普通倉吉行きに乗車。性能の高いキハ126系での運行で、快速とっとりライナー、アクアライナーにも使用されます。

 

左手には日本海が広がっています。山陰本線にはもっと近くで見られる区間がありますが、海沿いに立つ瓦屋根の街並みからはローカルらしい雰囲気を感じられます。



倉吉駅に到着しました。

ここは関西から鳥取を結ぶ特急スーパーはくとの終着駅です。

前面展望を楽しめるカッコいい特急列車が、停まっているところでした。

 

倉吉は白壁土蔵群の有名な場所。マンホールもそれでした。

 

当初の予定では、はわい温泉に行こうと思っていましたが、日帰り温泉が完全に無い様子。

 

そういう訳で隣の松崎駅の近くにある、東郷温泉へ行くことになりました。

 

ホームにはレトロな厚い看板が良き味を出しています。

 

松崎駅は簡易駅舎で無く、駅舎が残されています。

 

道を歩いていると温泉が湧いていました。

温泉地としてそこまでの知名度が無くても、このような光景を見られるのは驚きです。

 

日帰り温泉をやっているという、養生館に到着しました。

 

昔ながらの旅館という感じで、落ち着いた雰囲気です。

 

ここに写真を載せられないのが残念ですが、だだっ広いお庭の中に温泉があるような露天風呂。さらに東郷池を目の前に見られて、素晴らしかったです。

 

予定して来たわけではありませんが、非常に素敵な場所でした。



倉吉駅に戻って来ました。

これから向かうのは三朝温泉です。

 

バスは観光案内所の前に停車、料金は480円です。

 

あんまり露骨に映すことができないですが、この河川敷には混浴露天風呂『河原風呂』があります。

 

温泉街も昭和感あふれる良い雰囲気でした。

 

その先にはちょっとした、三朝神社があります。

 

ここの手水は、なんと温泉。

いつもなら辛いお清めですが、むしろ漬けていたいぐらい和みます。

 

三朝川を渡って宿の方へ。

今回はブランナールみささに泊まりました。

バブル感のある外観で、温泉宿らしさはそこまでありません。

 

しかし夜ご飯は何とも豪華。盛り付け方も非常にキラキラしており、一番の食事でしょう。

 

ご飯を食べた後には川を渡って、先ほども通った商店街を歩いてみることにしました。

 

ショーウィンドウには和紙灯りが吊るされており、素敵な光景が広がっています。

 

古くからの温泉街の中に浮かぶ灯り、寒空の下でしたが出てきて良かったです。

 

おはようございます。

朝ごはんを頂きまして、この温泉旅も終わりです。

 

鳥取県の温泉はそこまで日帰り向けではありませんでしたが、一つのテーマを決めて巡ってみるのはとても面白かったです。

 

今回もご覧いただき、ありがとうございました。

次の記事
列車内が工芸品だらけ 山陰地方を走る観光列車あめつち乗車記

ここは鳥取県、関西からの特急スーパーはくとの終着駅としても知られる、倉吉駅です。   今回は山陰を走る観光列車、あめつちをご紹介します。   この列車は2018年夏季に行われた山陰 ...

続きを見る

\SNSでシェア/

鉄道コム

クリックで当サイトの応援お願いします! 鉄道コム

おすすめ記事

タグ

パスケース

鉄道・バス等公共交通機関を利用した旅行の様子をご紹介します。交通機関のレビュー、車窓の解説が多いです。

-JR西日本, ホテル, 寝台特急サンライズ号, 観光, 鳥取

Copyright© Pass-case , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.