JR北海道 JR東海 中部 北海道

【JRライナー全まとめ】ライナーを特急にせず残す鉄道会社がありました

2021年3月17日

 

ライナー列車とは追加料金を支払うことで、特急列車を中心とした快適な車両に乗ることが出来る、通勤者向けの列車です。

都心と郊外の車両基地を回送する特急列車に、お客さんも乗せてしまおうというのが始まりでした。

これまで首都圏ではおはようライナーや湘南ライナーなど、数多くのライナーが走っていました。

 

しかし近年そのようなライナー列車は特急列車へと変貌する傾向にあります。今回のダイヤ改正では首都圏の湘南ライナーが特急湘南になり、ライナー列車の数は激減しました。

湘南
【乗車記】本日デビュー!特急湘南/東海道新幹線/小田急どれが良い?初日に乗車

今日はJRダイヤ改正後、初めての平日です。 2021年は新たに走り出す列車が少なかったですが、小田原駅には新特急の華やかな広告が並びます。 元々湘南ライナーとして走っていた、通勤客向けの列車、こちらが ...

続きを見る

 

そんな中、現在でもライナー列車が多く走る地区があります。それは名古屋駅です。

帰宅時間帯の名古屋駅、発車標にはホームライナーの文字が並びます。

現在残っているホームライナーはどんなものがあるのでしょうか。

 

名古屋地区を走るホームライナーで本数の多いのが、中央本線です。

 

朝の時間帯、特急しなので用いられる383系を使用し、名古屋方面へ運行されています。

【まるで特急しなの】振り子機能を発揮するホームライナーが楽しすぎる

  金山駅から普通列車で1時間、やって来たのは瑞浪駅です。 ここへ来たのは中央本線で運行されているホームライナー瑞浪に乗車するためです。 中央本線では名古屋から多治見,瑞浪,中津川を結ぶライ ...

続きを見る

通勤時間帯

多治見2号 多治見0657ー0742名古屋
多治見4号 多治見0752ー0838名古屋
瑞浪2号 瑞浪0845ー0929名古屋

平日帰宅時間帯、名古屋から郊外へ走るホームライナーは本数が多く、5本走ります。

一方特急車両383系を使ったものはホームライナー中津川の2本のみ。

 

残りの3本、ホームライナー瑞浪は中央本線普通列車でも使用される313系8000番台で運行します。

ライナーなのに普通の車両!313系ホームライナー瑞浪が面白い

  ホームライナーと言えば特急車両に乗車整理券だけで乗車できるのがひとつの強みです。 名古屋地区の中央本線ではホームライナーが多く運行されており、中には『特急しなの』の車両383系を利用する ...

続きを見る

帰宅時間帯

瑞浪1号 名古屋1758ー1842瑞浪
瑞浪3号 名古屋1858ー1942瑞浪
瑞浪5号 名古屋1958ー2042瑞浪
中津川1号 名古屋2058ー2201中津川
中津川3号 名古屋2158ー1201中津川



他に東海道本線でもホームライナーが運行されています。

特急しらさぎの681系を使用し、大垣〜名古屋を平日2往復走ります。

 

通勤時間帯

大垣2号 大垣0657ー0742名古屋
大垣4号 大垣0757ー0841名古屋

帰宅時間帯

大垣1号 名古屋2118ー2151大垣
大垣3号 名古屋2218ー2251大垣



JR東海は名古屋地区以外にもホームライナーを設定しています。恐らくこれまで紹介したよりも有名な、静岡地区を走る列車です。

特に青春18きっぷで静岡を移動する際、非常に快適に抜けることが出来るとされています。

もちろん日常的な利用者も多い印象でした。

使用されるのは特急ふじかわの373系で、長いものでは1時間半以上走るものもあります。

更に平日だけでなく土休日まで走っており、需要がかなりあるということが伺えるところです。

18きっぷ利用者の救世主!ホームライナー浜松で静岡地区を快適に!【SVO5】

東京から静岡までは新幹線でやって来ましたがここから先は特急料金が上がるので在来線で行きます。しかし、静岡県内では基本的に普通列車しか走っていません。特に青春18きっぷを利用する多くの方々に、静岡県の移 ...

続きを見る

静岡1号(平日) 沼津0655ー0737静岡
静岡31号(土休) 沼津0730ー0816静岡

浜松1号(平日) 静岡1812ー1911浜松
浜松3号(毎日) 沼津1831ー2010浜松
浜松5号(平日) 沼津1925ー2105浜松
浜松7号(平日) 静岡2113ー2213浜松
静岡3号(平日) 沼津2047ー2128静岡

また、JR東海以外にホームライナーを走らせている鉄道会社もあります。それはJR北海道です。

区間は函館本線、手稲〜札幌の短い区間となっており、乗車整理券は100円です。走るのは平日の通勤時間帯、札幌方面のみになっています。

【100円で特急261系グリーン車】札幌圏のホームライナーに乗車

  今日は函館本線手稲駅に来ています。 これから乗車するのは、札幌圏で走っているホームライナーです。 あまり知られていないのですが平日に1日3本、手稲から札幌へ走るノンストップのホームライナ ...

続きを見る

通勤時間帯

手稲0724ー0739札幌
手稲0751ー0808札幌
手稲0822ー0840札幌

 

乗車整理券を購入するだけで気軽に快適な移動ができるライナー列車。数は段々と少なくなってしまいましたが、こうして見るとまだまだ残されているようです。



名古屋地区は首都圏ほど混雑は激しくなく、既存のライナーを特急化して単価を上げても利用者は相当減ってしまいます。

湘南や、びわこエクスプレスのように特急化しても収益性があまり見込めません。乗車整理券330円はちょうどよい価格帯のように思います。

 

また、静岡地区は並行して特定特急料金で乗れる新幹線が走っており、大垣・札幌は特急にしては区間が短すぎます。

特急料金ほど高い料金は徴収せず快適な車内を提供する上、他の列車の混雑も緩和するライナー列車は、これらの地区にマッチしたものです。

 

今回もご覧いただき、ありがとうございました。

\SNSでシェア/

鉄道コム

鉄道コム

おすすめ記事(※タイトルと画像が一致しない場合タイトル優先)

パスケース

鉄道・バス等公共交通機関を利用した旅行の様子をご紹介します。交通機関のレビュー、車窓の解説が多いです。

-JR北海道, JR東海, 中部, 北海道

Copyright© Pass-case , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.