ホテル 九州

【JR九州が沖縄に?】JR九州ホテルブラッサム那覇宿泊記

前の記事
【0泊5日日本縦断】バスとフェリーだけで稚内→那覇!3夜連続夜行バスの過酷旅

  日本で最北の大きな街、稚内。ここから沖縄へ行く人は何を利用するでしょうか?   普通の方なら飛行機やフェリー、鉄道などを使うのではないかと思います。   しかしヘンな ...

続きを見る

 

沖縄県内の鉄道はゆいレールというモノレールのみで、JR九州の路線はありません。

 

そんな中で今回宿泊したのはJR九州ホテル ブラッサム那覇です。鉄道はなくてもJRが沖縄にまで及んでいるのはなんだか嬉しく思います。

 

入り口の屋根には琉球赤瓦のような朱色の屋根になっており、間接照明が多用されています。
また、両側にはシーサーがお出迎えしてくれました。

 

右側はレストラン『37Steakhouse&Bar』さんとなっているので、ホテルの受付は左へ進みます。

 

ロビーは天井も高く開放的で、ナチュラルな雰囲気が漂っていました。

 

受付を終え、エレベーターホールへ。奥に見えているのが先のレストランで、朝食などがついたプランの場合ここで食事をすることになります。

 

エレベーターは部屋のカードをかざさないと動かないようになっているので、セキュリティーもバッチリです。

 

7階まで上がりましたので、お部屋へ入っていきましょう。

入った正面がこちら。

やはりロビーと同じような雰囲気の様子です。JR九州の特急のように豪華な感じというより、落ち着いた様子でした。

 

ぱっと目立つのはこの青い大きな板。これを右へスライドさせると…

 

中はクローゼットになっていて、ハンガーが掛けられていました。

 

クローゼットの横には棚などがあり、上には洋服ブラシや匂い消しのスプレーも備わっています。

 

引き出しに入っているのは金庫、下にはバゲージラックが仕舞われていました。

続いてクローゼットの向かいにある洗面周りを見ていきましょう。

お手洗いは洗面台と別の空間でかなり広々としていました。トイレットペーパーの上にあるウォシュレットのボタンもスタイリッシュで壁に馴染んでいます。

 

洗面台には寒色系のタイルが貼られており、透明感あるデザインです。

 

アメニティは基本的なものを中心にコットンやヘアゴムなど、十分すぎるほど揃っています。

 

中でも歯ブラシ、カミソリ、ブラシの袋にはJR九州ホテルのロゴマークがついていました。

 

お手洗の正面に当たる洗面台の横にはお風呂場があります。

 

洗面台の下にはタオル、そして脱いだ服を入れておくためのカゴも仕舞われています。

 

袋に入っているのはドライヤーでした。

 

透明で大きな扉を開いてお風呂場へ。浴槽もかなり広々していてリラックス出来ます。

 

シャワーヘッドは良いホテルでありそうなイメージの穴が小さく、沢山集まったものでした。

 

ボディーソープ、シャンプー、コンディショナーはなんだか高級そうな見た目をしています。



それでは部屋の奥へ入っていきましょう。

濃い青色に輝く置物が建っていてインテリアの一部になっています。

 

ベッドの奥、窓際にはテーブルと椅子が設置。椅子の肘掛けは片方だけ無くなっていて、立ったりすわったりしやすくなっていました。

 

部屋から見える景色はご覧の通り。団地のような建物が立ち並び、遠くの方には都会の輝きが見えます。

 

飲み物はコーヒーと緑茶。コーヒーの方にはJR九州ホテルのロゴが入っていました。

 

置いてあるミネラルウォーターは無料。せっかくなので持ち帰らせてもらいましょう。



続いてはベッドへ。JR九州ホテル『ブラッサム』はダブルルームやツインルームが基本となっています。今回はスタンダードツインの素泊まりで、9700円でした。

ベッドスローは薄緑色に濃意味取りのラインが入っていて、南国リゾートに敷かれていそうなマットのようです。

 

室内のライトのボタンは向かって左側のベッドに集約されています。
四角い部分にある丸いところを押すと…

 

カチッとベッド方向斜めに向かってライトが付きます。



このホテルはゆいレールの美栄橋駅から徒歩5分と、立地も非常に良いです。

さらに沖縄料理のお店が多く立ち並ぶ国際通りが近くにあるので夜ご飯にも困りません。

 

やってきたのは『あんまー家』さんです。

 

まず注文したのは近海マグロの手巻き寿司。中々海鮮系を食べられていなかったのですが、シソ,ノリの香りと、ひんやりとしたマグロはとてもおいしかったです。

 

さらに沖縄の名物、ソーキそば。硬い骨のついた本ソーキは噛めば噛むほど味が滲み出て来ます。



その後ローソンに寄り、ホテルへ戻ってきました。

広々としたお風呂に入った後は買ってきたアイスを食べます。冷凍庫にはアイスを入れても溶けるみたいなことが書いてありましたが、大丈夫でした。

 

パリッとしたきなこチョコの中にはお餅も入っています。この商品は沖縄県内でしか見られないようです。

 

それではふかふかのベッドで眠りましょう。おやすみなさい。



おはようございます。ゆっくり休むために目覚ましをかけていなかったら9時過ぎになりました。

チェックアウトは11時なので余裕はあります。朝食をつけていた場合は9時までなので注意が必要です。

 

朝ごはんは昨日ローソンで買っておいたふわサクメロンパン。通常よりもふわふわ度合いが強かったように思います。

 

コチラの商品も輸送の観点からも沖縄限定です。製造者は株式会社ぐしけん。うるま市の会社のようです。

 

それでは早速チェックアウトへ向かいます。

何一つ文句のないお宿で、是非また利用したいと思うようなホテルでした。

 

今回もご覧いただき、ありがとうございました。

 

楽天トラベルからのご予約はこちらへ

\SNSでシェア/

おすすめ記事(※タイトルと画像が一致しない場合タイトル優先)

パスケース

鉄道・バス等公共交通機関を利用した旅行の様子をご紹介します。交通機関のレビュー、車窓の解説が多いです。

-ホテル, 九州

Copyright© Pass-case , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.