北海道 観光

富良野・美瑛を観光!【初北海道の旅14】

2020年2月6日

2018年8月12日(日)

金山駅から車でフラノマルシェへやって来ました。

温度計をみてみると、25.9℃!
もう本州には戻りたくないですね…(笑)
フラノマルシェの中にあるぷちぷちバーガーさんで昼食。

ふらのクラシックハンバーガーを注文しました。ミートソースにこだわりがあるようで、トマトの風味が強く、美味しかったです!

続いて、中富良野町のラベンダー畑へ。
有名なラベンダー畑として、ファーム富田さんがありますが、今回は中富良野町営ラベンダー園へ。

近くでみるとなかなか綺麗!
ですが…

あぅ…。

かなり終わりかけの時期だったようですショボーン
想像していたのは紫のラベンダーが一面に~!だったんですが。

見頃は7月から8月初旬のようです。

 

しかし、近くの展望台からはこんな景色がみられました!
家々が一部分にまとまり、あとは畑。
そんな北海道らしい景色を楽しめたのでした。

続いては美瑛、四季彩の丘へ。

目的地までの景色ですら日本離れした雄大な風景を楽しめるのも素晴らしいものです。

そして、四季彩の丘に到着!

ここでは春、夏、秋それぞれの時期に咲く花を様々な区画に分けることで鮮やかな彩りを楽しむことができます。

また、冬にはここでウィンタースポーツを楽しめるようです。
だから‘’四季彩の丘”という名前なのですね。

また、この施設は無料で楽しむことが出来るのです!一応寄付金を集めているようですが、他はお土産の売り上げなどで賄っています。

多くの国内や中国人観光客の方を楽しませている代表的な観光地で、とても素晴らしいですね。

しかし、個人的にはこのような人工的に作った綺麗な丘より、移動中にみたような自然らしさがある景色の方が良いな、と思ったのでここはすぐに離れてしまい、次の目的地へ行くことにしました。

続いてやってきたのはマイルドセブンの丘。

タバコのマイルドセブンのパッケージに描かれたことからこの名前がつけられました。カラマツが横並びになっているのが特徴です。

元々はもっとたくさんの木が立ち並んでいたそうです。しかし2018年から伐採されてきています。(写真は2018年夏)

それはなぜかというと、『木々の老齢化』。ただしこれはハッキリ言ってしまえば建前でして、問題は僕たちのような観光客にあると考えられます。

観光客のマナーが悪いことによって畑が荒らされ、農作物に影響が出ているのです。
素晴らしい景観を残すためにも訪れる側は最低限マナーを守らなければなりませんね。

続いて訪れたのはケンとメリーの木。

先ほどの話の続きのようで恐縮ですが、手前の草木のところが踏み荒らされてしまっているんですよね…。

こちらの木は日産のCM、『ケンとメリーのスカイライン』に登場したことからつけられたそうです。

しかし、そのCMが放送されていたのは1972年。そのCMを知っている観光客はほとんどいないでしょうね。

 

続いてはセブンスターの木。

こちらも最初と同じようにタバコのセブンスターのパッケージに描かれていたそうです。

これまでとは違い、丸っこく、堂々とした、たたずまい。

そして、最後に美瑛駅へ寄り道しました。
美瑛の石で作られた立派な駅舎。
北欧の駅のような雰囲気です。絶対列車で訪れたいですね!

道北の大ターミナル、旭川駅



\SNSでシェア/

クリックで応援お願いします!

おすすめ記事

パスケース

鉄道・バス等公共交通機関を利用した旅行の様子をご紹介します。交通機関のレビュー、車窓の解説が多いです。

-北海道, 観光

Copyright© Pass-case , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.