バス 北海道

【最北の夜行バス復活!】札幌→稚内「わっかない号」夜行便乗車記[HC85デビュー(4)]

2022年7月2日

前の記事
【AIRDO九州デビュー】北海道の翼が福岡→新千歳就航!初便搭乗記[HC85デビュー(3)]

多くの人を魅了する北の大地、北海道。 内地と北海道を結ぶ航空会社として人気を誇るのが、北海道の翼AIRDOです。   フワフワっとした優しい雰囲気がとても好きで、すぐファンになってしまいまし ...

続きを見る

こんばんは。今日は札幌駅前に来ています。

これから目指すのは最北の街、稚内です。

札幌〜稚内の長距離バスには夜行便が設定されていたのですが、2年前からコロナの影響で運休になってしまいました。

それが2022年7月1日より再開、ちょうど稚内に行く要事があったので、復活初便に乗ることとなります。

 

札幌駅に隣接したビックカメラの下には、バスターミナルがあります。

そこからは函館や北見など各方面へ長距離バスが発着します。しかし、稚内へのバスはここではなく、大通バスセンターからの出発です。

 

札幌駅から大通バスセンターは徒歩15分ほど。札幌時計台や大通公園などの近くを歩きます。

地下鉄東西線にはバスセンター前駅もありますが、札幌駅からの場合大通駅での乗り換えがあって面倒ですから、歩いたほうが良いと思います。

大通バスセンターはこちら。

さっぽろテレビ塔から創成川を挟んだ向かい側にあります。

 

バスの予約方法は宗谷バスへの電話予約が基本です。

ネット予約についてはバスNAVI北海道 にて、3日前の23:59まで受け付けています。

そして、乗車前にはバスセンター窓口での乗車券購入が必要です。これは、クレジットカードで決済を終えているネット予約でも統一になります。

【公式】宗谷バスわっかない号HP

 

乗車券はこのような紙ペラ1枚です。料金は6200円となっています。

 

大通バスセンターの窓口は23:00までなので、バスに間に合うよう到着すれば問題ありません。

乗り場は扉奥の1番。

根室・中標津、稚内、枝幸といったコアな行き先が書かれていました。

 

バスセンターのすぐお隣にはセイコーマートがあります。

途中休憩は無いので、必要なものがあればここで購入しておきましょう。

 

出発25分ほど前には列ができており、利用者さんがかなりいることが分かります。

 

バスは15分前の22:45に入線。

宗谷バスとの共同運行ですが、今回は北都交通さんの車両でした。

 

運転士さんに乗車券を渡して、車内へ。

3列独立の革張りシートです。

 

ほとんどの座席が埋まりまして、かなり需要がある様子。これだったらもう少し早く運行再開しても良かったように思うほどです。

 

フットレストもパタンと倒すと、革張りでしっとりした感じ。

 

カーテンによって仕切ることができ、ある程度のプライバシーは守られます。

 

肘掛け下にはUSB充電ポートがあります。

見つけづらいので、消灯前に確認しておきましょう。



23:00 大通バスセンター発

札幌ICを目指して、東へ走り出します。

 

札幌のお隣、苗穂駅前を通過。

 

出発から15分後、23:15に完全消灯しました。

 

札幌ICから道央自動車道に入ります。

さすがに満席状態で暗い中、スマホを使った撮影は迷惑なので、この辺りでおやすみなさい。



おはようございます。こちらは稚内市の南隣、豊富町です。

昨日は留萌から日本海オロロンラインを使って北上し、途中道の駅おびら鰊番屋と道の駅えんべつ富士見で停車していました。

 

5時頃には放送が流れ、車内照明が点灯。

稚内市街では路線バスと同じ頻度で停車バス停が設けられています。

 

日本最北のマクドナルド横を通過しました。

 

南稚内駅の周辺には、ロードサイド店舗が立ち並びます。

ショッピングセンター西條もあって、周辺には日本最北のチェーン店が集まっています。

 

南稚内駅前大通を過ぎていきます。

 

この近くにはホテルもあり、ガラスにはバスが映し出されました。

 

宗谷本線は日本最北の鉄道高架橋下をくぐります。

 

ドーミーイン稚内など見慣れた稚内駅前の光景です。



5:15 稚内駅前 着

積雪時のためダイヤに余裕を持たせているのか、定刻の15分前に到着。

この先フェリーターミナルまで行かれる方や、途中で降りる地元の利用者など多い印象でした。

札幌から稚内まで夜に移動する手段があるのは、非常に便利。また利用させていただきたいと思います。

 

今回もご覧いただき、ありがとうございました。

次の記事
【100周年を迎えた宗谷北線】南稚内/音威子府の記念入場券・天塩中川駅を訪問[HC85デビュー(5)]

おはようございます。 いきなりですが日本最北端の駅、稚内駅です。   現在では宗谷本線の終着駅として不動の地位を築いている稚内駅。しかし、実際には不動ではなく変化してきた駅です。 &nbsp ...

続きを見る

関連
【サロベツ/宗谷のライバル】都市間バスわっかない号で稚内から札幌へ

  まだ駅名に明かりが灯されていない、早朝の稚内駅です。 稚内から札幌までは1日1往復、特急宗谷が運行されています。 一方で現在はコロナ禍によって1日4往復へ減便されているものの、長距離バス ...

続きを見る

【YouTube版はこちら】

\SNSでシェア/

鉄道コム

クリックで当サイトの応援お願いします! 鉄道コム

おすすめ記事

タグ

パスケース

鉄道・バス等公共交通機関を利用した旅行の様子をご紹介します。交通機関のレビュー、車窓の解説が多いです。

-バス, 北海道
-

Copyright© Pass-case , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.