大阪 私鉄・三セク

西園寺鉄道(水間鉄道)イベント スタッフとして参加した感想

 

2021年7月17日、大阪府の小さなローカル線、水間鉄道でイベントが行われました。

鉄道系動画投稿者である西園寺さんが鉄道会社を貸切、普段は落ち着いた日常の沿線は大勢の人で賑わいました。

この大規模なイベントに訪れた人はおよそ1200人と発表されています。

 

今回僕はイベントのスタッフとしてやって来ました。参加者ではないからこそ感じたことについて皆さんにお伝えできたらと思います。

イベント開催時刻の前、水間観音駅に到着した時点で既に多くのお客さんがいらっしゃいました。

この列は特別列車の特急西園寺に乗るため、グッズ購入による整理券を得ようと、朝から待っている方々。

西園寺さんよりも早く現場に着いている方もいらっしゃったそうです。

 

また、西園寺鉄道イベント開催中の10:00〜17:00は全列車の運賃が無料。

これを実現して下さった水間鉄道さんには感謝するばかりです。

他にも車庫開放が行われ、ドア開閉や車内放送の体験もできました。

この現場にいると鉄道ファンの方はもちろん、小さなお子さんも楽しんでいるのが分かり、とても微笑ましいものでした。

 

また一番大きなイベントは、特急水間・特急西園寺の特別列車運行でしょう。

水間には西園寺さんによる録音した音声放送、西園寺には実際に乗務し、車内放送を行っていらっしゃいました。



これに実際乗っている間、車内の方々は放送に耳を傾け動画で記録したりとそれぞれ楽しんでいらっしゃいました。

それだけでなく途中駅をすべて通過することもあって、沿線で手を降ったり作業員の方まで笑顔で見送ったりと水間鉄道の方にも喜んでいただいたようで、じんわりとくるものがあります。



このイベントの実現には多くの方が関わっていて、中でも過酷な業務をしていた方々には頭が上がりません。

また、これだけの協力者、そして参加者を集めた西園寺チャンネルに関係する方の影響力は計り知れないものです。

こんなに素晴らしいイベントにスタッフの一人として関わらせてもらい、強い感謝の気持ちでいっぱいです。

 

また、参加者の皆さんが今回のイベントに満足いただき、再び水間鉄道に訪れようと思っていただけたならこれほど嬉しいことはありません。

是非とも西園寺鉄道に協力してくださった水間鉄道さんへ、足を運んでみてください。

 

今回もご覧いただき、ありがとうございました。

関連
マイナーすぎるローカル私鉄 5.5kmしかない水間鉄道の魅力とは?(5)

  今日は南海電鉄で貝塚駅にやって来ました。 これから乗車するのは水間鉄道です。   大阪南部にある私鉄路線ですが、あまり知名度の高くないローカル鉄道の一つになっています。大阪府民 ...

続きを見る

\SNSでシェア/

クリックで応援お願いします!

おすすめ記事

パスケース

鉄道・バス等公共交通機関を利用した旅行の様子をご紹介します。交通機関のレビュー、車窓の解説が多いです。

-大阪, 私鉄・三セク

Copyright© Pass-case , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.