北海道 JR

秘境駅のまち・幌延町で行われている鉄道関連事業とは?

2021年2月10日

前の記事
妖怪が住みつく秘境駅 下沼駅のぬまひきょんに会ってきた

  宗谷本線にはたくさんの秘境駅があり、2021年春に廃止される駅も多いです。 今回やって来たのは下沼駅。廃止されるわけではありませんが、非常に面白い駅となっています。   普通列 ...

続きを見る

 

宗谷本線の秘境駅、下沼駅から普通列車に乗って来ています。

列車には稚内から積み込まれている佐川急便のボックスが積まれていました。
宗谷本線の稚内〜幌延では貨客混載の輸送が行われているのです。

 

幌延駅に到着。雪の積もるホームには佐川急便の方がいらっしゃって、ボックスを降ろします。

 

下にはベルトが付いていて、これによって跨線橋の階段を登っていきました。

 

普通列車は稚内行きの特急宗谷と待ち合わせのため13分ほど停車。この待ち時間がボックスの積み下ろしにもちょうど良いのでしょう。

 

さて、普通列車・特急列車共に見送って、ここ幌延駅で下車します。

この日は幌延町にある秘境駅を巡っていました。

町内には現在6つも秘境駅があり、幌延町もそれを活かして鉄道ファンを呼び込む活動をしています。

 

2021年には安牛駅・上幌延駅が廃止になってしまいますが、秘境駅好みの人にとってこの街の駅、幌延駅周辺についてご紹介します。

(※)この駅の1日の乗客は26人ほどとのことですが、みどりの窓口もあります。
※2015-2020年の5年間平均・平日の特定日調査

駅員さんはお若く、優しい方。お昼の時間にはおそらく町内の方らしき人がお弁当を届けていらっしゃいました。

 

ここでは北の大地の入場券が販売されています。開いているのは7:10〜15:00なので気をつける必要がありますね。

 

広い待合室にはストーブが焚かれ、非常に温かい空間です。



駅前で工事が行われている中、街の方へ歩いていきます。

やってきたのはこちら、Qマート幌延店です。スーパーマーケットのようで、大抵のものが揃っているお店。

 

ここでは北の駅訪問証というカードが販売されています。1枚300円で、上幌延駅と幌延駅のカードです。

 

さて、更に線路を越えて駅の反対側にはセイコーマートほろのべ店があります。

 

やっぱりどこに行ってもお馴染みのコンビニがあるのは安心しますね。

駅へ戻ってきて、中にある観光案内所のホロカルさんへ。

ここでは様々な秘境駅に関連するグッズが販売されています。

 

特に駅名標の携帯クリーナーは人気です。昔から糠南駅のクリーナーが好評で、他の駅もそれに続いています。

 

また、北の駅の訪問証についても販売されています。
こちらは雄信内駅、安牛駅、南幌延駅、下沼駅の4駅です。

このような訪問証は幌延町以外でも販売されています。詳しくはmemo'tockさんのホームページを御覧ください。

memo'tock HP

 

これから幌延町の秘境駅たちは自治体によって維持されていきます。ますます多くの人が訪れる、そんな活動が行われることでしょう。

今回もご覧いただき、ありがとうございました。

次の記事
【JR北海道の観光特急】新型車両はまなす編成(キハ261系5000番台)に乗車

  2020年10月、JR北海道でキハ261系5000番台がデビューしました。 これによってキハ261系の種類が3つになります。   1つ目はキハ261系0番台。1998年から運行 ...

続きを見る

\SNSでシェア/

クリックで応援お願いします!

おすすめ記事

パスケース

鉄道・バス等公共交通機関を利用した旅行の様子をご紹介します。交通機関のレビュー、車窓の解説が多いです。

-北海道, JR

Copyright© Pass-case , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.