中国・四国 JR

夜の江津駅で三江線を色々見る【三江線駅めぐり9】

(広告)

前回(part.8)の記事

2017年3月21日

 

楽しい時間はあっという間です。

もうこの駅に到着してしまいました。

↑江津駅です。

 

↑2、3番線ホーム

2番線ホームは山陰本線浜田方面、3番線ホームは三江線ホームです。

それなのにホーム上屋の柱に塗られているラインカラーのようなものは2番線に三江線カラー、3番線に山陰本線カラーです。

なんででしょうかね?

 

↑1番線ホーム

こちらは松江方面ホームです。駅舎と直結しています。(ちょっと明るくなりすぎてしまいました…。)

 

↑江津駅では江津工業高校の生徒が製作した、お出迎えの看板が。

 

↑他にも赤瓦のまちをイメージして、こんな立派なものが展示されていました!

 

↑改札口

有人改札で、西日本式の自動捺印機(正式名称がわからないです。イルカのポスターの左にある機械)もあります。

 

↑待合場所

かなり広いですが、2016年までキヨスクがあったそうです。

 

↑駅舎

暗くて見えないですね…。コンクリートの平屋造りです。

 

↑待合所には三江線のポスターが。

三江線にのってもらおうとしていた地域の方々の努力が滲み出ています。

 

↑しかしこの本数は酷すぎる…。

まあ、増便してもあまり増えなかった事実がありますからね…。文句は言えません。


さて、今回の宿は浜田にあるのでまた改札内へ。

↑この表示もなくなってしまいますね…。

 

↑これで三江線の駅名を見るのももう終わり。

 

山陰本線で浜田方面の列車に乗り込み、夕飯を食べ、ホテルで眠りについたのでした。

\SNSでシェア/

おすすめ記事(※タイトルと画像が一致しない場合タイトル優先)

パスケース

鉄道・バス等公共交通機関を利用した旅行の様子をご紹介します。交通機関のレビュー、車窓の解説が多いです。

-中国・四国, JR

Copyright© Pass-case , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.