JR東日本 東北

【非電化化は当然…?】電車が消える会津若松〜喜多方に乗って観察/磐越西線架線撤去[史上最長片道切符の旅]

2022年2月22日

 

会津若松駅から只見線に乗車する予定だったのですが、今日は運休。そのため喜多方駅へ行ってみることにしました。

この駅は磐越西線の途中駅ですが、スイッチバック式の構造となっているため、鉄道の運用上でも重要な立ち位置です。

 

磐越西線は郡山から新潟県新津市までを結ぶ路線です。

郡山から会津若松を過ぎ、喜多方駅までは電化されており、そこから先は非電化区間となっています。

 

今回注目するのは会津若松から喜多方です。

JR東日本はこの区間の電化設備を撤去し、全て気動車による運行に切り替える方針を示しました。

ここの電化設備を撤去しやすい理由として、大きく2つあります。

1つ目は磐越西線の運行系統が、会津若松駅で分割されている点です。

郡山から喜多方を直通する電車であっても、会津若松駅はスイッチバックの構造。ここで進行方向を切り替えることになります。

 

また、郡山から喜多方へ直通する列車は、現在1.5往復しか運行されていません。

郡山2155-2258会津若松2305-2321喜多方

喜多方0610-0626会津若松0636-0750郡山

喜多方1745-1801会津若松1813-1931郡山

利便性の低下を理由に電化設備撤去に反対しているようですが、ほとんどの列車は乗り換えが必要となっています。

2つ目の理由は、観光列車フルーティアふくしまが喜多方駅まで行けなくなるためです。

この列車は719系電車での運行となっており、電化設備が撤去されれば、会津若松行きになります。

 

確かにこれは喜多方市にとって不利益でしょうが、この列車自体、運行終了が囁かれています。



それではここから普通列車喜多方行きに乗車しましょう。今回の列車は気動車での運行です。

郡山駅からの電車が到着しました。ここで乗り換えのお客さんを待ちまして、会津若松駅を出発します。

 

このGV-E400系気動車は、2019年に登場した新型車両です。

列車のエンジンで発電をし、その電気を利用して動かしているため、実質的に電車と同じように運転できます。

 

左側は喜多方方面、右側は郡山方面となります。

喜多方方面は左側にカーブしていき、こちら側の架線が撤去されるであろう方です。

 

堂島駅に到着。

会津若松〜喜多方は普通列車であっても、塩川駅以外通過するものが多くあります。

 

笈川駅は湯川村唯一の駅。小さな待合室にプラットホームの駅となっています。

 

塩川駅に到着しました。行き違いが可能な大きな駅で、SLばんえつ物語以外すべての列車が停車します。

 

SLでも会津若松行きは停車するので、その駅名標が立てられていました。



列車は雪道の中を堂々と走行中。

そんな中深く雪の積もるところに突っ込み、前面が真っ白になりました。

 

線路上を列車が走るのではなく、列車が線路を引いていくようです。

 

それに加え、強風で雪が舞い上がり、前が見えなくなるほどになります。

 

駅まで見えないくらいになる中、会津豊川駅に到着しました。

 

列車が雪を舞い上げるため、横の窓も氷で一面。もう何も見えません。

 

ここまでかなり直線的に走っていましたが、喜多方駅手前でカーブしていきます。



喜多方駅は大きな駅で、2面3線となります。

喜多方駅からは、米沢までを結ぶ予定だった日中線が伸びていました。

 

ここでは会津若松〜新潟を結ぶ快速あがのと行き違います。

 

この列車は2022年3月に廃止される予定です。

 

喜多方駅では20人ほどの下車。割と多くのお客さんが乗車されていました。

 

フルーティアふくしまの終着駅ということもあり、このような階段アートが作られています。

 

跨線橋から新津方面を見てみると、架線が続いています。

 

その先を進んでみると、踏切を渡って2つ目の架線柱で途切れていることが分かりました。

 

会津若松〜喜多方の非電化化は、効率の観点からも全く不自然な点は無いように思います。

架線のある当たり前の光景を見られて良かったです。

 

今回もご覧いただき、ありがとうございました。

関連
【タクシー代行に!?】廃止される快速あがの 記録的大雪の磐越西線を乗車

  こちらは磐越西線、会津若松駅です。 今日は只見線に乗車する予定だったのですが、大雪のために運休となってしまいました。   今回乗車するのは、会津若松から新潟を結ぶ快速あがのです ...

続きを見る

【YouTube版はこちら】

\SNSでシェア/

鉄道コム

クリックで当サイトの応援お願いします! 鉄道コム

おすすめ記事

タグ

パスケース

鉄道・バス等公共交通機関を利用した旅行の様子をご紹介します。交通機関のレビュー、車窓の解説が多いです。

-JR東日本, 東北
-

Copyright© Pass-case , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.