JR四国 岡山 愛媛 香川

モーニングEXPと化した早朝4時台の特急しおかぜ 伊予西条発岡山行きの予讃線特急[2021伊予灘(2)]

前の記事
【2年以上停車ナシ】日本一の臨時駅・津島ノ宮は営業していない時どうなっている?[2021伊予灘(1)]

  今日は朝日を浴びながら、JR四国の特急しおかぜに乗車中です。   予讃線は瀬戸内海沿いを走るのですが、そこには津島神社の本殿がある小さな島が見えます。 この近くに設置されている ...

続きを見る

ここは早朝4時台の伊予西条駅です。愛媛県東部の予讃線に位置する特急停車駅になります。

 

この時間にわざわざやってきたのは、4:59発の特急しおかぜ岡山行きに乗車するためです。平日であれば6:43に伊予西条駅を出発する、モーニングEXP高松も発車しています。

四国では通勤通学客に向けた特急列車が多く走っています。今回ご紹介するのもその一つです。

 

反対方面には、新居浜駅5:54発のモーニングEXP松山もやって来ます。

使用される車両は8000系です。

真っ暗な空の下、ホームの明かりは顔を照らすに至らない、そんな光景になっています。

 

指定席はリニューアルされたSシートと呼ばれるもの。

早朝で始発駅ということもあって、指定席は殆ど利用者がいませんでした。

 

自由席に座りまして、伊予西条駅を出発しました。

 

ぼんやりとした空に黒い影が稜線を描いています。

5:06、新居浜駅に到着。

様々工業の盛んな街になっており、駅もまた2012年に新駅舎が新しくなりました。

 

遠くには瀬戸内地方の工場地帯の光を見ることが出来ました。

 

四国中央市内では伊予三島駅と川之江駅の2駅連続で特急列車が停車します。

 

周りが暗いと窓に車内の様子が映って、車両が傾いているとよく分かります。

 

朝日が昇ろうとしているところ、空の明るみもかなり綺麗です。

 

詫間駅では特急と行き違いました。

 

その先では瀬戸内海のすぐ隣を走行していきます。日本一営業日数の少ない臨時駅・津島ノ宮駅の近くでは、津嶋神社の橋が海上で結ばれているのが分かります。



土讃線との乗換駅である多度津駅。

高知へ向かう特急しまんと・南風もまだ発着していません。

 

松山から岡山へ向かうしおかぜ号は、基本的に高松へ向かういしづち号と連結します。

ここ宇多津駅で連結・解結を行いますが、こちらのしおかぜ2号については岡山行きだけでの運行です。

 

デルタ線を横に見ながら、瀬戸大橋へ入ります。

 

瀬戸大橋を渡る時点では、各駅で数人乗ってこられたお客さんが大分集まりました。この車両には15人ほどといったところでしょうか。

 

瀬戸大橋から見る香川県の埋立地にある工場、背後にうっすらと朝日の空が浮かび上がって、非常に幻想的です。

 

海上を渡る瀬戸大橋を通ると、列車の走行音が広く響いて目を覚まさせてくれます。

 

本州へ渡りまして、児島駅に到着です。



この列車は岡山駅へ向かいますが、今回はここで下車しました。

朝の通勤需要に合わせて運行されているこの列車。以前は帰宅方向に走行する『ミッドナイトEXP高松(高松~)』『ミッドナイトEXP松山(松山~新居浜)』が運行されていました。

 

通勤需要の低迷によって、これらは2021年3月に廃止しています。

JR四国の個性的な特急にはぜひ残ってもらいたいです。

 

今回もご覧いただき、ありがとうございました。

次の記事
小旅行気分で乗ってみた寝台特急サンライズ瀬戸 琴平延長運転の時にできる坂出~琴平がオススメ![2021伊予灘(3)]

ここは本州から四国への玄関口、朝の坂出駅。   これから乗車するのは寝台特急サンライズ瀬戸号です。 坂出の次の停車駅は本来なら終点の高松駅。しかし今日は土曜日なので、琴平駅へ延長運転します。 ...

続きを見る

\SNSでシェア/

鉄道コム

クリックで当サイトの応援お願いします! 鉄道コム

おすすめ記事

タグ

パスケース

鉄道・バス等公共交通機関を利用した旅行の様子をご紹介します。交通機関のレビュー、車窓の解説が多いです。

-JR四国, 岡山, 愛媛, 香川
-

Copyright© Pass-case , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.