JR北海道 北海道

日本一短い本線になった日高本線に乗車 キハ40むかわ竜ラッピングデビュー![2021特急ニセコ]

2021年10月3日

前の記事
険しい山道に挑む特急が復活! ノースレインボーエクスプレスでいく特急ニセコ乗車記(札幌行き)[2021特急ニセコ]

  ここは函館本線の始発駅、函館駅です。   函館と札幌は特急北斗で結ばれており、これは本州から青函トンネルを使って札幌へ行くルートにもなっています。   特急北斗は函館 ...

続きを見る

2021年春、台風被害によって長い間不通となっていた、日高本線(鵡川〜様似)が廃止されました。

これまで日本一短い本線だったのは留萌本線の50.1km。こちらは留萌〜増毛の廃止によるものです。

 

そして日高本線もまた区間の短縮によって、苫小牧〜鵡川が日本一短い30.5kmの本線となったのでした。

 

これまで日高本線をイメージした特別なラッピングのキハ40、優駿浪漫号が走っていました。

しかし台風被害によって代わりにそれが運行されていた室蘭本線のH100導入によって引退したのです。

 

(撮影:けいじぇー さん

https://youtube.com/channel/UCSrQCML_-UsDAdZxCA6ra3g)

そして昨日2021年10月2日、日高本線の鵡川駅までの区間をテーマに新たなキハ40が走り始めました。

今日はそんな短い路線でありながら話題となった、日高本線に乗車していきます。

やってきましたのは始発駅の苫小牧駅です。

苫小牧市は北海道の中でも成長を続ける街、北海道の海運を支えます。

 

発車標には鵡川行きの文字。

少し前までは途中から代行バスになるとはいえ、その先の静内行きなどの表示を見ることができました。

 

2両編成のキハ40には通学する高校生が大勢乗っていらっしゃいます。

 

列車は苫小牧駅を出発、駅前には四角くて古い感じのビルを見ることができました。

しばらくすると広大なスペースが現れました。

こちらは苫小牧貨物駅。

 

日高本線では貨物列車の運行は行われていませんが、ここでは室蘭本線が並走しているため、このような貨物駅があるのです。

 

その後室蘭本線は離れていきました。

 

ちょっとした木々の生い茂るところを走っていきます。

 

それを抜けると向こうには日本製紙の工場を見ることができました。白と朱色の高い煙突です。



勇払駅に到着。

ここからは先程の日本製紙勇払工場まで引込線が引かれていたこともありました。

 

苫小牧駅からは13.1km、大きな駅の隣駅としては長い駅間距離です。

 

海に近いために川幅が広くなっている、勇払川を渡ります。

 

奥の方には非常に僅かですが、太平洋を見ることができました。

 

続いては大きな火力発電所が真横に現れます。

 

敷地はかなり広く、列車も近いところを走るため迫力があります。

 

到着しました浜厚真駅は、中心部から離れてしまっていますが、厚真町にある唯一の駅です。

 

また敦賀・新潟・秋田からのフェリーが入港する、苫小牧東港の最寄り駅です。

 

この列車は浜田浦駅を通過してしまいます。

ここを通過する列車は割と多く、1日あたりの乗降者数は3名以下で廃止されても不思議ではありません。

 

最後には會澤高圧コンクリート鵡川工場の塔のような建物を見ます。

 

そして終点の鵡川駅に到着しました。

 

高校生の方々も続々駅舎の方へ、跨線橋を渡って鵡川高校の方へ歩いていきます。

 

駅名標は終着駅となったため、新しくされました。

 

かつては『代行バスはこちら』という看板があったのですが、今ではそれも外されています。

 

駅舎内にはかつて走っていた列車の写真が飾られていました。

 

駅舎は1987年に建てられており、見た目的にはかなり新しい印象です。



日高本線が『本線』を名乗ると言うことは、かつては何かしらの路線が伸びていたということです。

それはここ、鵡川駅から日高町駅を結んだ82.5kmの路線、富内線でした。

現在使っているのは駅舎から離れたホーム、その北側には広い敷地が広がっています。

本来はこの場所を歩いてはいけないのですが、地元の方が通る分には暗黙の了解的な雰囲気を感じました。



さて、ホームにはキハ40が停まっており、そこには何やら看板が立っています。

それがカムイサウルス復興トレイン出発式の準備でした。

 

これは2018年に発生した北海道胆振東部地震からの復興を目的としたものです。

むかわ町ではカムイサウルスが発掘され、博物館もあります。

実はこの日そこへ行き、この記事で紹介できればと思ったのですが、緊急事態宣言によって閉館してしまっていたのでした。

 

(撮影:けいじぇー さん
https://youtube.com/channel/UCSrQCML_-UsDAdZxCA6ra3g)

それでも今日は鵡川駅で非常に多くの方が集まっており、出発式は大盛況の様子。是非この列車に乗ってリベンジしてみたいです。

 

今回もご覧いただき、ありがとうございました。

関連
路線全体の2割しか走れなくなった路線 もう少し鉄道が走れない理由

  おはようございます。まだ暗い早朝5時台、チラッと雪の降る苫小牧駅です。   これだけ朝早く駅に来たのは、日高本線に乗るためです。 5:45発の普通列車静内行きに乗車します。 & ...

続きを見る

\SNSでシェア/

クリックで応援お願いします!

おすすめ記事

パスケース

鉄道・バス等公共交通機関を利用した旅行の様子をご紹介します。交通機関のレビュー、車窓の解説が多いです。

-JR北海道, 北海道
-

Copyright© Pass-case , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.