中部 私鉄・三セク

カモメに囲まれる駅に行きました。[天竜浜名湖鉄道/浜名湖佐久米駅]

2018年3月12日、今日は新所原駅に来ています。

 

JRの新所原駅はちょうど南北自由通路が出来上がり、橋上駅舎になったところでした。

駅前はロータリーの工事の真っ最中です。

 

そんな立派な駅舎の隣にあるロッジのような駅舎が天竜浜名湖鉄道の新所原駅。

JRとの共同駅舎というわけではありませんが、乗り換えの導線は確保されています。

 

今日はこちらの天竜浜名湖鉄道で、12月から3月にかけてカモメがやって来ることで有名な駅、浜名湖佐久米駅へ行きます。

浜松市北区の三ヶ日町、浜名湖佐久米駅に到着しました。

天竜浜名湖鉄道にはホーロー駅名標が残っていて、まるでJR北海道に来たようです。

また、駅名標した部分の広告はサッポロビールではなく、リコーになっています。

 

さて、お目当てのカモメさんですが、今のところは少ししかいませんでした。

 

待っていたら来るかなと思っていたら、完全にどこかへ…。

 

仕方がないので、駅舎にある喫茶店『かとれあ』さんでしばらく居座ることにしました。

店員さんにカモメが来るか聞いてみたところ、いつも餌をあげる方がこれば集まるとのことです。

3月だったのでもう終わってしまったのかと思いましたが、一安心。

そういう訳でしばらくホームで待っていると鳥の鳴き声が。

ホームへ出てみると…。

すごくいっぱい集まっていました!

こんなにたくさんのカモメさんがホームや線路に来るとは驚きです。

 

ちょうど新所原行きの列車がやってきました。

列車がやってくるときには汽笛が鳴らされ、端の方へ寄ります。


列車が動くとカモメはだんだんと避けていきます。

真っ白な車体と鳥が一緒にいる風景はとても素敵です。

 

それにしてもカモメさんたち、人が近づいても全然逃げません。

 

可愛らしい目をしてちょこんとホームに立つ姿はとても可愛らしいものです。

 

と思っていたら、突然一斉に飛んでいっちゃいました。

 

しかし、すぐにUターンしてずらーっと一列に。

なんだか不思議な行動をしていて、とても面白かったです。


ホームにいらっしゃった地元の方が餌の食パンを分けてくださいました。せっかくなのであげてみましょう。

 

手のひらに少し乗せるだけでたくさんのカモメさんたちに囲まれます。

突かれそうでちょっと怖いですが(笑)

 

頭にも乗られるので気をつけてくださいね〜!

 

さて、僕が乗車する掛川方面の列車がやってきました。カモメさんたちともお別れです。

 

皆さんもぜひ、浜名湖佐久米駅で楽しいひと時を過ごして見てください!

 

今回もご覧いただき、ありがとうございました。

\SNSでシェア/

おすすめ記事(※タイトルと画像が一致しない場合タイトル優先)

パスケース

鉄道・バス等公共交通機関を利用した旅行の様子をご紹介します。交通機関のレビュー、車窓の解説が多いです。

-中部, 私鉄・三セク

Copyright© Pass-case , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.