中部 観光 JR

飛騨古川駅の紹介&高山プチ観光【君の名は。3】

2018年7月30日

2017年3月15日(水)天気…雪のちくもり

前回は飛騨市内の『君の名は。』の聖地巡礼をしました。

今回は飛騨古川駅の駅観察です。

漆喰になまこ壁という隣町高山と並ぶ小京都であったことがうかがえる雰囲気が出てた駅舎になっています。

2段目の壁の窓にはどこか大正の雰囲気が出ていて面白いです。

 

特に改札のしきりのようなものはなく、引き戸がかなり大きくなっていて、車イスにも対応しています。時間になるとホームに入れるシステムです。

 

自動券売機もあります。

『君の名は。』にも登場した『ひだくろちゃん』のパネルがありました。これは飛騨市のゆるキャラではなく、飛騨牛のゆるキャラです。そのため高山の要素もいれてさるぼぼの服を着ています。

さて、列車が到着するまで改札が開かないので待合室で待ちます。ここでセブンティーンアイスがあったので『寒い中アイス』に目覚めてしまい…。

買っちゃいました。もちろん寒かったです(笑)

 

さて、列車が到着したのでホームへ!

駅名標

現在はCG28というナンバリングがされています。

 

↑1番線ホーム

特急列車はすべて、普通列車もほとんどがこのホームでの発着です。

 

↑駅舎横には団体用?の臨時改札がありました。

 

2、3番線ホームへ行くには跨線橋をわたります。

 

↑2、3番線ホーム

こちらのホームはそれぞれ1本ずつの普通列車が発着するのみです。

しかし臨時急行『ぬくもり飛騨路』号では特別に2番線ホームが使用されました。

 

↑跨線橋を瀧くんたちが渡るカットもありましたね。

 

先ほど撮影したのは駅の外のあの自由通路です。撮影している人影が見えますが、あの辺りで撮影していました。

 

ワンマン普通高山行きに乗車します。

 

真っ昼間になったというのにまだ雪が全然溶けていません。本当に標高が高いことを実感させられます。

高山駅に到着後、三町伝統的建造物群保存地区の通りに出ました。

小さなおだんご屋さんがあったので買います。

これがたしかすごく安かったんですよね~。何円か忘れてしまいましたが、とても美味しかったのは覚えています。

 

三町伝統的建造物群保存地区の全貌。

中学校1年生の時にもここには訪れました。その時はこの通りにある『かつて』という喫茶店にいったのを覚えています。たしかチョコミルクかなにかを頂いたかと。そこも暖かな雰囲気で通りに面したカウンターでリラックスできました。

 

高山駅に戻り、美濃太田行きに乗車します。

高山線おなじみロングシート。観光路線なんだしクロスにすればいいのにな…。それでも雪景色をみながら眠りにつきます…。

 

美濃太田駅からはクロスシートだったのでとても快適。

ここで高山駅の売店で購入した駅弁、『牛しぐれ寿司』をいただきます。

普段僕は一人や知り合いと旅行する際は大体コンビニで駅弁などあり得ませんが、今回は受験終わりということもあって奮発しました。

 

飛騨牛のローストビーフと牛肉しぐれ煮が入っており、ローストビーフはわさびと醤油でいただきます。

ローストビーフの甘味とわさびの刺激の組み合わせがとてもよかったです!

 

この後岐阜駅から東海道線で帰ったのでした。

今回もご覧いただき、ありがとうございました。

\SNSでシェア/

クリックで応援お願いします!

おすすめ記事

パスケース

鉄道・バス等公共交通機関を利用した旅行の様子をご紹介します。交通機関のレビュー、車窓の解説が多いです。

-中部, 観光, JR

Copyright© Pass-case , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.